[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

絶滅してしまった動物たちを通して地球の未来を考える特別展「絶滅動物研究所」|名古屋市科学館【愛知】

 
●日程:2019年7月6日(土)~9月8日(日)
●会場:名古屋市科学館(名古屋市中区)

絶滅動物や、絶滅の危機にある動物たちを紹介する特別展「絶滅動物研究所」が、名古屋市科学館(古屋市中区)で9月8日(日)まで開催中です。


広報画像 ©チョーヒカル

 
会場内には、アメリカのスミソニアン国立自然史博物館をはじめ日本全国の施設から、人間が絶滅させた動物や絶滅の危機にある動物の貴重な剥製や資料を多数展示。

人間の生活の影響で絶滅に至った経緯と合わせて、絶滅から動物たちを救う取り組みも紹介し、人間と動物たちが共生する地球の未来を考えるきっかけを与えてくれる、夏休みの自由研究にもピッタリの企画展です。


ステラーカイギュウ(1768年以降絶滅)

ドードー(1662年~1693年絶滅)

リョコウバト(1914年絶滅)

オオウミガラス(1844年以降絶滅)

ピレネーアイベックス(2000年絶滅)

ケナガマンモス(1万4000年〜1万年前降絶滅)

 

絶滅動物研究所
 
●日程
2019年7月6日(土)~9月8日(日)
9:30~17:00(入場は16:30まで)
 
●休館日
毎週月曜 ※7/15(月)、8/12(月)は開館
7/16(火)、7/19(金)、9/3(火)、9/4(水)
 
●会場
名古屋市科学館 理工館地下2階イベントホール
愛知県名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内

 
●料金
一般1,400円、高大生800円、小中生500円
※未就学児童は入場無料
※高大生は要学生証
※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館全館をご覧頂けます。
※身体障がい者手帳などご持参の方は当日料金の半額(要証明書/付添人2人まで適用)
※30人以上の団体は、当日料金より100円引き。
※名古屋市交通局発行の乗車券のうち、「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」を来館当日に利用された方は、当日料金より100円引き。
※各種割引の併用はできません。

★人気キッズブランドの2019年春夏コレクションをピックアップ!


★キッズ関連イベント情報はこちらをチェック


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


©2019 COCOmag