[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

新作のほか自選の絵画や彫刻、映像など多数展示する大型個展「ジュリアン・オピー」|東京オペラシティ アートギャラリー【東京】

 
●日程:2019年7月10日(水)〜9月23日(月)
●会場:東京オペラシティ アートギャラリー(東京都新宿区)

イギリスを代表するアーティストの一人、ジュリアン・オピー(Julian Opie)の展覧会「ジュリアン・オピー」が、東京オペラシティ アートギャラリー(東京都新宿区)で9月23日(月)まで開催中です。


Walking in New York 1.2019

 
点と線の最小限の表現で、人や街の風景を生き生きと表現する作風で知られるアーティスト、ジュリアン・オピー。現代アートでありながら、ピクトグラムやグラフィックデザインにもシンクロする、どこか親しみやすい作風で、’80年代から常に注目を集めています。

日本の美術館での開催は11年ぶりとなる今回の大型個展では、同展で初めて公開される新作を中心に、作家自選の絵画や彫刻、映像作品などを展示。彼の魅力を、余すところなく楽しめます。


Sam Amelia Jeremy Teresa 1. 2019


Satchel. 2018


Telephone. 2018


Towers. 1. 2018

 

ジュリアン・オピー
 
●日程
2019年7月10日(水)〜9月23日(月)
11:00〜19:00(金・土は20:00まで/最終入場は閉館の30分前まで)
 
●休館日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8月4日(日・全館休館日)
●会場
東京オペラシティ アートギャラリー
東京都新宿区西新宿 3-20-2

 
●入場料
一般1,200(1,000)円 / 大・高生800(600)円 / 中学生以下無料
※同時開催「収蔵品展067 池田良二の仕事」「project N 76 末松由華利」の入場料を含みます。
※収蔵品展入場券200円(project N を含む / 割引無し)もあり。
※()内は15名以上の団体料金。
※障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
※割引の併用および入場料の払い戻しはできません。

★人気キッズブランドの2019年春夏コレクションをピックアップ!


★キッズ関連イベント情報はこちらをチェック


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


©2019 COCOmag