[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

貴重な原画や制作資料など約200点を一挙公開!「クマのプーさん展」|あべのハルカス美術館【大阪】

 
●日程:2019年4月27日(土)〜6月30日(日)
●会場:あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)

世代を超え愛される、世界一有名なクマ「プーさん」。その魅力や誕生の秘密に迫る展覧会「クマのプーさん展」が、あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)で4月27日(土)から開催されます。

物語を書いたA.A.ミルンと、イラストを描いたE.H.シェパードの共作によって生まれた世界一有名なクマ「プーさん」。

その誕生から世界中で人気を博するまでの歩みに迫る同展では、1973年にE.H.シェパードがロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館に寄贈した貴重なコレクションを中心に、原画や制作資料など約200点を展示します。

そのほか、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館が企画制作した公式図録や展覧会公式グッズなど、同展会場でしか手に入らない限定アイテムも販売されます。


「ながいあいだ、三人はだまって、下を流れてゆく川をながめていました」、
『プー横丁にたった家』第6章、E.H.シェパード、鉛筆画、1928年、
ジェームス・デュボース・コレクション © The Shepard Trust

 


「バタン・バタン、バタン・バタン、頭を階段にぶつけながら、クマくんが二階からおりてきます」、
『クマのプーさん』第1章、E.H.シェパード、鉛筆画、1926年、V&A所蔵 © The Shepard Trust

 


「枝には、ハチミツのつぼが10ならんでいて、そのまんなかに、プーが…」、『クマのプーさん』第9章、
E.H.シェパード、ラインブロックプリント・手彩色、1970年 英国エグモント社所蔵
© E.H. Shepard colouring 1970 and 1973
© Ernest H. Shepard and Egmont UK Limited

 


「プーとコブタが、狩りに出て…」、『クマのプーさん』第3章、
E.H.シェパード、ペン画、1926年、 クライブ&アリソン・ビーチャム・コレクション
© The Shepard Trust

 


「ハチのやつ、なにか、うたぐってるようですよ」、『クマのプーさん』第1章、
E.H.シェパード、鉛筆画、1926年、V&A所蔵
© The Shepard Trust

 

クマのプーさん展
 
●日程
2019年4月27日(土)〜6月30日(日)
火〜金/10:00〜20:00
月土日祝/10:00〜18:00
※入館は各閉館の30分前まで
 
●休館日
5月13日、20日、27日の各月曜日
 
●会場
あべのハルカス美術館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階

 
●料金
一般 ¥1,500(¥1,300)、大学・高校生 ¥1,100(¥900)、中学・小学生 ¥500(¥300)
※()は前売り・団体料金。団体は15名様以上。
※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターでご購入されたご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額。
※前売券は1月26日(土)から4月26日(金)まで販売。

★キッズ関連イベント情報はこちらをチェック


★キッズブランド関連ニュースはこちらをチェック!


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


©2019 COCOmag