[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

現代チェコの人形文化を100点の作品で紹介「チェコの現代糸あやつり人形とアート・トイ」|八王子市夢美術館【東京】

 
●日程:2019年2月8日(金)〜3月24日(日)
●会場:八王子市夢美術館(東京都八王子市)

チェコ共和国で活躍する人形作家の作品を集めた企画展「チェコの現代糸あやつり人形とアート・トイ」が、八王子市夢美術館(東京都八王子市)で3月24日(日)まで開催中です。


ミロスラフ・トレイトナル「馬に乗る3人のピエロ」

 

各都市には人形劇専門の劇場があるなど伝統文化として人形劇が根付き、世界初の人形を専門に学べる国立大学機関もあるチェコ共和国。

同展では、そんなチェコ共和国の人形文化の一部を、世界の玩具や遊具の研究者である春日明夫氏のコレクションを中心に、糸あやつり人形やアート・トイなど約100点以上の作品で紹介。

チェコ在住の日本人作家・佐久間奏多さん、林由未さん、地元チェコ出身のミロスラフ・トレイトナルさん、バーラ・フベナーさんらの作品のほか、さまざまな作品で現代チェコの人形文化を楽しめます。


林 由未「終わらない夢-アリスという名の少女・魔法使いの猫」
 

バーラ・フベナー「天使」
 

佐久間奏多「凍えたロマンス」
 
チェコの現代糸あやつり人形とアート・トイ 春日明夫コレクション
 
●日程
2019年2月8日(金)〜3月24日(日)
10:00〜19:00(入館は18:30まで)
 
●休館日
月曜日
(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)
 
●会場
八王子市夢美術館
東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F

 
●料金
一般:600円
学生(小学生以上)・65歳以上:300円
※15名以上は団体割引料金(2割引)
※未就学児無料、土曜日は小・中学生無料

 
*その他詳細はこちら

★COCOmagオススメのキッズフォーマルウェアをPICKUP!!


★キッズブランド関連ニュースはこちらをチェック!


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


©2019 COCOmag