[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

世界遺産の美術館で20世紀建築の巨匠の原点に迫る 「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」|国立西洋美術館【東京】

 
●日程:2019年2月19日(火)~5月19日(日)
●会場:国立西洋美術館(東京都台東区)

20世紀を代表する建築家、ル・コルビュジエ。彼がパリに拠点を移してからの約10年間にスポットを当てる「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」が、国立西洋美術館(東京都台東区)で2月19日(火)から開催されます。

20世紀建築の巨匠、ル・コルビュジエ(1887 – 1965)。2016年には、国立西洋美術館など彼による7か国・17の資産が、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

同館の開館60周年記念として開催される同展では、ル・コルビュジエが故郷のスイスを離れパリに拠点を移し、「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した約10年間にスポットを当て、絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多岐に渡った彼の活動を紹介。

ル・コルビュジエと同時代の作家たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像など貴重な資料が多数展示されます。

国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代
 
●期間
2019年2月19日(火)~5月19日(日)
9:30~17:30(金・土は~20:00)
※入館は閉館の30分前まで
 
●休館日
月曜日(ただし3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
 
●会場
国立西洋美術館 本館
東京都台東区上野公園7-7

 
●料金
当日/一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円
※団体料金は20名以上
※中学生以下は無料
※心身に障害のある方および付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください)

★COCOmagオススメのキッズフォーマルウェアをPICKUP!!


★キッズブランド関連ニュースはこちらをチェック!


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


©2019 COCOmag