[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

《2018年 人気記事ランキング》今年は1〜12月の月別アクセス第1位を発表! 人気ブランドの最新コレクションやユニークなおもちゃの情報などがランクイン!!

 

今年も残すところ、あと数時間。平成も終わり、新しい年がやってきます。

毎年この時期恒例の年間人気記事トップ10ですが、今年は少し趣向を変え、月ごとにアクセス数を集計して、1〜12月それぞれのランキング1位を紹介! 皆さんの印象に残った記事は、ランクインしているでしょうか?


【1月】
スペイン発の人気キッズブランド[BOBO CHOSES]2018春夏コレクション イメージビジュアルが公開

1月のアクセス第1位は、人気キッズブランド・BOBO CHOSES(ボボショーズ)の2018春夏コレクション紹介。





デビュー以来、世界的に高い人気をキープしているBOBO CHOSES。もともと環境意識の高いブランドでしたが、一昨年にはより環境問題にフォーカスしたコレクション・[W.I.M.A.M.P.]を立ち上げるなど、その展開には更に注目が集まっています。

そんなBOBO CHOSES、ここ数シーズンのコレクションは原点回帰的なシンプルで楽しいグラフィックのアイテムが増加して、より親しみやすいコレクションに。2019春夏シーズンからも新しい展開が予定されているとのことで、これからも目が離せません。

 
 
【2月】
ARCH & LINE(アーチ&ライン) _ 2018 SPRING & SUMMER キッズブランドカタログ

2月のアクセス1位は、人気ブランド・ARCH & LINE(アーチ&ライン)の2018春夏コレクション紹介。





ディティールにこだわった、上質で愛着が湧くアイテムをラインナップするARCH & LINE。2018春夏シーズンは「ENJOY MY COLOR」をテーマに、春の季節を感じさせるカラーを効果的に取り入れたバラエティ豊かなコレクションが展開されました。

ベビー&キッズサイズはもちろん、ジュニアサイズ、レディースサイズ、そして一部アイテムはメンズサイズまでと、幅広い展開のARCH & LINE。来る2019年春夏コレクションではそれが更に強化されて、ファミリー皆で楽しめるブランドへ。シーズンの立ち上がりが今から楽しみです。

 
 
【3月】
THE NORTH FACE × minä perhonen コラボのアウトドアウェア&ギア第二弾|3/16(金)販売スタート

3月のアクセス1位は、独自のテキスタイルで人気を集めるブランド・minä perhonen(ミナ ペルホネン)と、アウトドアブランド・THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のコラボアイテム紹介。




minä perhonenによる3タイプのテキスタイルを、THE NORTH FACEがウィメンズ・キッズ・ユニセックスの防水素材ウェア、シェルターやギアコンテナ、キャンプチェアといった全10種類のアイテムに落とし込んだ、このコラボアイテム。

3回目のコラボとなったこの2018春夏コレクションも即完売アイテムが続出したとのことで、記事へのアクセスも両ブランドの人気がそのまま反映された結果となりました。

 
 
【4月】
職人が手がけるランドセル[土屋鞄製造所]2019年春入学用ランドセルの注文受け付けが4/18(火)からスタート

4月のアクセス1位は、土屋鞄製造所による2019年春入学用ランドセルの注文受け付け開始のニュース記事。





お気に入りのランドセルをいち早く、確実に入手するための情報収集や、ランドセルメーカー側の情報発信、いわゆる「ラン活」は年々早まっていると言われていますが、2019年春の新1年生の「ラン活」は、入学式の約1年前からスタートしていました。

この記事以外でもランドセル関係の記事は軒並み高アクセスで、ママ・パパを中心とした「なんとしてもお目当てのランドセルを入手するぞ!」という意気込みが、あらためて伝わってくる結果となりました。

 
 
【5月】
アンティークな衣服の魅力を体感できる企画展「半・分解展」が東京&名古屋で開催【東京・愛知】

5月のアクセス1位は、アンティークな衣服を分解し“標本”として展示する企画展「半・分解展」の紹介記事。





この「半・分解展」は、フリーランスのモデリスト、デザイナー、パタンナーとして活動する長谷川 彰良さんが企画・運営。フランス革命から第二次世界大戦までの衣服が実際に半分に分解され「衣服標本」として展示されました。

デザイン、シルエットと行った見た目の美しさはもちろん、袖通しの良さや動きやすさといった着心地にも直結するのが、服の各パーツの設計図とも言える「パターン」。一般的には意識されにくいそんな部分に注目するこのイベント、2019年も各地で開催が決定しているようで、公式サイトでは随時最新情報が更新されています。

 
 
【6月】
flare stripe blouse / folk made _ 2018夏の子供服・おすすめトップス PICKUP!! _ No.15

6月のアクセス1位は、キッズブランド・folk made(フォークメイド)のおすすめ夏トップス紹介。

可愛くてインパクトのあるシルエットのアイテムを提案するキッズブランド・folk made。その2018春夏コレクションの代表アイテム・flare stripe blouseは、アシンメトリーな大きな襟と、動きやすいカットソーのボディを組み合わせたユニークなデザインで、この夏人気を集めました。

このfolk made以外にも、6月は人気キッズブランドの夏トップス紹介が軒並みアクセス上位にランクイン。お目当てのブランドについては、なるべく早く、詳細な情報を手に入れたい! というママたちの熱意が伝わってくるような6月のアクセス結果でした。

 
 
【7月】
世界中で注目を集めるキッズブランド[The Animals Observatory]2018秋冬コレクション公開

7月のアクセス1位は、世界中で注目を集めるキッズブランド・The Animals Observatory(ジ・アニマルズ・オブザーバトリー)の2018秋冬コレクション紹介。





2016春夏コレクションでのデビュー以来、常に注目を集めるThe Animals Observatory。2018秋冬シーズンは、アクトレスやフォトグラファー、パンクロッカー、ペインターなどさまざまなアーティストたちの名言からのインスピレーションを散りばめたコレクションが展開されました。

今月にはスポーツブランド・Reebokとのコラボが発表されるなど、常に話題を振りまく存在でもある同ブランド。今後の展開にも期待です。

 
 
【8月】
eLfinFolk(エルフィンフォルク) _ 2018 AUTUMN & WINTER キッズブランドカタログ

8月のアクセス1位は、2018秋冬シーズンにデビューしたキッズ&レディースブランド・eLfinFolk(エルフィンフォルク)の2018秋冬コレクション紹介。





世界各国の民族衣装のディテールやイメージを取り入れ、「見えないけれど存在する 妖精たちの民族衣装のような」コレクションを展開するeLfinFolk。デビューコレクションとなる2018秋冬シーズンは、トレンド感と可愛らしさ、着こなしやすさにフォークロアなスパイスを散りばめた、異国のような空気感を楽しめるコレクションが展開されました。

日常の中でちょっぴり非日常を味わえる、その独自の世界観は、子供服としてはもちろん、ファッションとして着る者の想像力を掻き立ててくれます。今後どんなコレクションが展開されていくのか、期待が集まるブランドです。

 
 
【9月】
THE PARK SHOP(ザ・パークショップ) _ 2018 AUTUMN & WINTER キッズブランドカタログ

9月のアクセス1位は、世界各地の公園 = PARK をテーマに幅広いアイテムをラインナップするライフスタイルブランド・THE PARK SHOP(ザ・パークショップ)の2018秋冬コレクション。





2018秋冬シーズンのTHE PARK SHOPは、チェコ共和国・ブルノにあるチェコ国内最大の軍事体験テーマパーク「Orechov Army Park(オジェホフ アーミー パーク)」をテーマに、ブートキャンプを体験するパークBOYを想像してデザインされたアイテムが揃うコレクション。

素材や機能性にもこだわったウェア類はもちろん、ツバの部分にLEDライトを埋め込んだキャップ、タイヤ付きのミニスツールなど、男の子目線・パパ目線で思わずニヤリとしてしまうアイテムが引き続きラインナップされ、子供服業界だけではなくメンズファッション業界からの注目も大いに集める同ブランドの魅力を全面に打ち出したコレクションとなっていました。

 
 
【10月】
プチバトーがスタジオジブリとコラボレーション![STUDIO GHIBLI ☓ PETIT BATEAU カプセルコレクション]が10/26に登場

10月のアクセス1位は、ベビー&キッズから大人までの上質なデイリーウエアを展開するフレンチブランド・PETIT BATEAU(プチバトー)と、世界中にファンを持つスタジオジブリとのコラボレーションアイテムの紹介。





このコラボレーションでは、『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』『崖の上のポニョ』からインスパイアされたカラーパレットを、プチバトーのアイテムの中で再現。同ブランドの代表的なアイテム「マリニエールプルオーバー」では、映画のキャラクターを描いたワッペンで自由にカスタマイズもできるようになっていました。

フレンチブランド × 日本アニメという意外な組み合わせですが、その配色はさすがPETIT BATEAU。普段の着こなしにもすんなりと溶け込んで、好きな作品もアピールできる、そんなユニークなコレボレーションでした。

 
 
【11月】
ピースを自由に組み合わせて“へんてこ”な海の生き物を作ろう! 木製パズル「へんてこすいぞくかん」

11月のアクセス1位は、ユニークな木製パズル「へんてこすいぞくかん」の紹介記事。





木製玩具ブランド・mokuDが手掛けるこの木製パズルは、昨年紹介した「へんてこどうぶつえん」に続く「へんてこシリーズ」の第2弾アイテム。アートユニット・tupera tupera(ツペラ ツペラ)が描いた海の生き物+水族館の飼育員さんの絵をシャッフルして、“へんてこ”な生き物を生み出すことができます。

計8種類の生き物のピースをシャッフルして生み出すことができる“へんてこ”な生き物は、なんと504通り。前作「へんてこどうぶつえん」を組み合わせれば、さらに多くの“へんてこ”な生き物が…と、遊び方はシンプルだけど奥が深い、そんな魅力に溢れた木製パズルです。

 
 
【12月】
FITH(フィス)_[2019春 入学式対応! キッズフォーマルウェア特集]

12月のアクセス1位は、ベーシックなアイテムにトレンドをミックスしたキッズブランド・FITH(フィス)の、2019年入学式対応フォーマルアイテム。




4月のランキング1位のランドセル関連記事に見られるように、新1年生の入学準備のスタートはどんどん早まっている印象。入学式用のキッズフォーマルウェアもその例に漏れず、この数年は師走の声が聞こえる頃からキッズフォーマルウェアが店頭に並びはじめてます。

その中でも人気を集めたのが、FITHのキッズフォーマルウェアの紹介記事。上品なデザインのワンピースをシンプルに着こなす女の子、シャツやタイの色柄でVゾーンを華やかに彩る男の子と、大人顔負けのスタイリッシュな着こなしが人気を集めました。


…以上が、2018年の月別アクセス第1位の記事でしたが、いかがでしたでしょうか?

人気ブランドの新作や、新小学1年生に関連する情報は軒並み人気が高かったのと同時に、玩具や雑貨、イベントのジャンルでは、ママ・パパにも訴えかけるユニークな視点の情報がランクイン。

これはCOCOmagのコンセプトでもある「高価すぎたり、トンガリすぎたり、ガンバリすぎたり」はしないけれど「子供とオシャレにまつわる 楽しく可愛い」モノやコトは普段から情報収集を欠かさない、そんなママ・パパが今年もCOCOmagをご覧いただいていたからではないかな? という印象。そんなママ・パパたちに引き続き満足いただけるよう、2019年も様々な発信していければと思います。

…というわけで、今年もCOCOmagをご覧いただいた皆さん、本当にありがとうございました。2019年も引き続き、COCOmagをご覧いただければ、と思います。それでは皆さん、良いお年を〜!

(COCOmag編集部・柳原裕志)

©2019 COCOmag