[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

名作アニメや特撮作品、活弁士が盛り上げるサイレント映画も! 夏休み映画イベント『2016年の夏休み こども映画館』@東京国立近代美術館フィルムセンター【東京】

 
この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

東京国立近代美術館フィルムセンターで毎年開催される、恒例の夏休み映画イベント『こども映画館』が、今年も開催! 参加申し込みの受け付けが7月6日(水)からスタートします。

cocomag_kids-cinema2016_06

 

★『こども映画館』はどんなイベント?

東京国立近代美術館フィルムセンターが毎年夏休み期間に開催する、恒例の子供向け映画イベント。大きなスクリーンでのフィルム上映を通じて、映画文化の素晴らしさや楽しさを体験できる機会を提供することを目的に、毎年開催されています。

 

★今年の上映プログラムは?

7月29日(金)は『長靴をはいた猫』(1969年・日本)などの名作アニメ映画、7月30日(土)には特撮映画『フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン』(1965年・日本)を上映。
cocomag_kids-cinema2016_02
『長靴をはいた猫』(1969年・日本)

 
そのほか、8月5日(金)・6日(土)には「活弁と音楽の世界」として、『マックスと犬』(1912年・フランス)、『スージーの真心』(1919年・アメリカ)、『のらくら(チャップリンのゴルフ狂時代)』(1921年・メリカ)などを上映。今では珍しい弁士の活弁と生演奏で、サイレント映画の魅力に触れることができますよ。
cocomag_kids-cinema2016_04
『マックスと犬』(1912年・フランス)

 
上映プログラムはすべて事前申込み制で、7月6日(水)10:00よりメール受け付けがスタート。名作をスクリーンで楽しむことができるまたとない機会だから、気になるプログラムがあるファミリーは、お早めに申し込みを。

 

『2016年の夏休み こども映画館』
 
●期間
2016年7月29日(金)・30日(土)
2016年8月5日(金)・6日(土)
いずれも13:30~15:30
 
●定員
各日150名 ※定員に達し次第締め切り
 
●会場
東京国立近代美術館フィルムセンター 小ホール(地下1階)
東京都中央区京橋3-7-6

 
●料金
中学生以下 無料/一般 520円/高校生・大学生・シニア 310円
 
●参加申し込み
*事前申込み制です。
2016年7月6日(水)10:00よりメール受け付けがスタート。
こちらのページの応募要項を確認の上、メールにてお申し込みください。
 
●その他詳細
『2016年の夏休み こども映画館』特設ページ
 
デザイン:中西要介、イラスト:井上コトリ
©2019 COCOmag