[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

ナウシカ、トトロなど世界で愛される名作アニメーションを生み出した[スタジオジブリ]の30周年記念企画展『ジブリの大博覧会』【東京】

 
この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「もののけ姫」などの名作アニメーションを生み出してきたスタジオジブリの誕生30周年記念企画展『ジブリの大博覧会 』が、東京都港区の六本木ヒルズ展望台東京シティビュー内スカイギャラリーで7月7日(木)から開催されます。

風の谷のナウシカ© 1984 Studio Ghibli・H

風の谷のナウシカ© 1984 Studio Ghibli・H

 

★スタジオジブリ

アニメーション映画『風の谷のナウシカ』の成功を機に、1985年に設立されたアニメーション制作スタジオ。その後も「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」など、日本はもちろん世界中のあらゆる年代の人たちから愛される作品を生み出しています。

 

★今回の『ジブリの大博覧会』の見どころは?

会場内では、これまでのジブリ作品がどのように生み出されたのかを未公開資料などの展示で紹介。また、スタジオジブリ作品のイメージのひとつでもある「空への憧れ」を表現した、海抜250mの展望台ならではの特別企画も展示されます。そのほか、2016年9月公開予定の最新作「レッドタートル」の作品紹介や、限定グッズの販売も行われますよ。

©Studio Ghibli

©Studio Ghibli


©Studio Ghibli

©Studio Ghibli


©Studio Ghibli

©Studio Ghibli

cocomag_studioghibli_201607_01
会場限定「となりのトトロ ベージュ色ぬいぐるみ M」5,000円(税抜・約27cm)
cocomag_studioghibli_201607_02
会場限定「となりのトトロ ミミズクトトロマスコット」1,200円(税抜・約11cm)

 
数々の名作を生み出してきたスタジオジブリの舞台裏を知ることができる企画展だから、ぜひファミリーで足を運んでみて。

『ジブリの大博覧会 -ナウシカから最新作「レッドタートル」まで- 』
 
●期間
2016年7月7日(木)〜9月11日(日)
10:00〜22:00(最終入場は21:30)
※会期中無休
 
●会場
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

 
●料金
一般 2,300円、高校・大学生 1,700円、4歳〜中学生 1,100円、シニア(65 歳以上)2,000円
一般 1,800円、高校・大学生 1,200円、4歳〜中学生 600円、シニア(65歳以上)1,500円
※平日や夜にお得なチケットも発売されます
 
●その他詳細
『ジブリの大博覧会』特設サイト
©2019 COCOmag