[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

スヌーピーの魅力が満載の[スヌーピーミュージアム]に行ってきました!!【東京】

 

チャーリー・ブラウンやスヌーピーなど、お馴染みのキャラクターが登場するアメリカ生まれの人気コミック「ピーナッツ」の魅力を詰め込んだ博物館[スヌーピーミュージアム]が、港区六本木に4月23日(土)オープン! オープンに先駆けて行われたプレス向け内覧会に、COCOmag編集部がお邪魔してきました。
cocomag_snoopy_museum_05

出来上がったばかりの真っ白の建物が目印。外壁にはスヌーピーの特大パネルが設置されていますよ。
cocomag_snoopy_museum_25

館内に入ると、チャーリー・ブラウンとスヌーピーの大きなモザイク画が。
cocomag_snoopy_museum_08
近寄ってよ〜く見てみると…
cocomag_snoopy_museum_09
新聞に連載されていたコミックのコマを並べて濃淡をつけた壁絵なんですね。これスゴイ。

館内には、原画やコミック本、玩具などが盛りだくさん。
cocomag_snoopy_museum_13
cocomag_snoopy_museum_06
cocomag_snoopy_museum_07
cocomag_snoopy_museum_10
cocomag_snoopy_museum_11
cocomag_snoopy_museum_15
cocomag_snoopy_museum_20

ママ&パパも一度は見たことがあるはずのアニメのセル画や、原作者のチャールズ M. シュルツさんが描いたスケッチなど、貴重な資料も展示されています。
cocomag_snoopy_museum_16
cocomag_snoopy_museum_17
cocomag_snoopy_museum_21

9月25日(日)までは、オープン記念展として『愛しのピーナッツ。』を開催中。各界の著名人による「ピーナッツ」との思い出ストーリーや宝物が展示されます。
cocomag_snoopy_museum_19
cocomag_snoopy_museum_14

館内の展示を堪能した後は、併設のミュージアムショップやカフェでショッピングやカフェタイムも楽しめますよ。
cocomag_snoopy_museum_01
cocomag_snoopy_museum_02
cocomag_snoopy_museum_03
cocomag_snoopy_museum_04
cocomag_snoopy_museum_28
cocomag_snoopy_museum_27

「ピーナッツ」ファンはもちろん、ファミリーで訪れても楽しめる世界初のオフィシャル・サテライト[スヌーピーミュージアム]。オープン記念展の会期中は無休でオープンしているから、ぜひファミリーで足を運んでみて。

 

[スヌーピーミュージアム]
時間:10:00〜20:00(入場は19:30まで)
住所:東京都港区六本木5-6-20
(東京メトロ六本木駅より徒歩7分・麻布十番駅より徒歩10分)

 
©Peanuts Worldwide LLC
オープン記念展「愛しのピーナッツ。」
 
●会期
2016年4月23日(土)〜9月25日(日)※会期中無休
 
●時間
10:00〜20:00 (入場は19:30まで)
 
●料金
前売券:一般 1,800円、大学生 1,200円、中学・高校生 800円、4歳〜小学生 400円
当日券:一般 2,000円、大学生 1,400円、中学・高校生 1,000円、4歳〜小学生 600円
※日時指定の予約制
※当日券は前売券の販売状況に余裕がある場合にミュージアムの窓口にて販売
©2020 COCOmag