[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

貴重なオリジナル作品や原画などを多数展示!『きかんしゃトーマスとなかまたち』展が東京都現代美術館で開催【東京】

 
この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今年で原作出版70周年を迎えた、世代を超えて愛される絵本シリーズ「きかんしゃトーマス」。貴重な資料の展示でその魅力に迫る企画展『きかんしゃトーマスとなかまたち』展が、東京都現代美術館で開催中です。

レジナルド・ダルビー「トーマスと貨車」1946年 ©2015 Gullane(Thomas)Limited.

レジナルド・ダルビー「トーマスと貨車」1946年 ©2015 Gullane(Thomas)Limited.

 

★「きかんしゃトーマス」はどんな絵本シリーズ?

原作者で牧師のウィルバート・オードリーさんが1945年に発表して以来、世界中で愛されている絵本シリーズ。彼が息子のクリストファーのために創作したユニークな蒸気機関車のお話を、「汽車のえほん」のタイトルで1945年に出版。今ではテレビや映画の映像作品にもなり、30ヵ国語で放映される世界的ベストセラーに成長しました。

レジナルド・ダルビー「トーマスとバーティー」1949年 ©2015 Gullane(Thomas)Limited.

レジナルド・ダルビー「トーマスとバーティー」1949年 ©2015 Gullane(Thomas)Limited.


ガンバー&ピーター・エドワーズ「ダックと公爵」1965年 ©2015 Gullane(Thomas)Limited.

ガンバー&ピーター・エドワーズ「ダックと公爵」1965年 ©2015 Gullane(Thomas)Limited.

参考図版「テレビ撮影車両モデル(イメージ)」 ©2015 Gullane(Thomas)Limited.

参考図版「テレビ撮影車両モデル(イメージ)」 ©2015 Gullane(Thomas)Limited.

 

★『きかんしゃトーマスとなかまたち』展のみどころは?

絵本「きかんしゃトーマス」の原画・約200点をはじめ、原作者のウィルバート・オードリーさんが遺した汽車に関する資料、そしてオリジナル作品や撮影に使われたモデル車両といった約100点の資料など、「きかんしゃトーマス」にまつわる貴重な資料を多数展示。

そのほかトーマスとその仲間たちと一緒に写真を撮ったり、塗り絵を楽しんだり、トーマスが登場するインタラクティブアートなどの参加体験型展示も楽しめますよ。

 

『きかんしゃトーマスとなかまたち』展
 
●期間
2015年7月18日(土)〜10月12日(月・祝)
10:00〜18:00(7〜9月の金曜日は21:00まで)
※入場は閉館の30分前まで
※休館日:月曜日(7月20日、9月21日、10月12日は開館)、7月21日、9月24日
 
●会場
東京都現代美術館(企画展示室3F)
東京都江東区三好4-1-1

 
●料金
一般1,200円/大学生・65歳以上900円/中高生700円/小学生以下無料
 
●その他詳細
『きかんしゃトーマスとなかまたち』展 特設ページ
©2019 COCOmag