[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

きて・あそんで・おもいでに残る あそべるこどもふくHOMe

 
この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今日はちょっと楽しいブランドの紹介。可愛い仕掛けを盛り込んだアイテムをデザインするブランド・あそべるこどもふくHOMe(ホーム)です。

「デザイン」という言葉は、難しい。いろんな要素を盛り込んでいくこともデザインだし、逆にいらない要素を削り落としていくこともデザイン。そして、その対象にもともとは備わっていないはずの要素を持たせて、違う意味付けを行うのも「デザイン」。

いらない要素を削り落としていくことは実は難しくて、ちょっとした決断力が必要だったりするもの。なぜなら、迷いは結果に如実に現れてしまうから。

そして、もとはなかった要素を持たせることも、実はとっても難しかったりするもの。なぜなら、それは今まで無かったものなのに、完成品としてきちんとしたカタチになっていることが大前提だから。

今日紹介するブランド・あそべるこどもふくHOMe(ホーム)は、可愛いデザインで「着る」楽しさはもちろん、可愛い仕掛けで「遊び」と「喜び」を演出するブランド。たとえば、こんなアイスクリームのアップリケが可愛いTシャツ。

スモーキー&パステルの色合わせが可愛いTシャツと、色とりどりのスカートの組み合わせ。シンプルな色使いやグラフィックは、子どもらしくて誰にでも似合うデザイン。

でもこのブランドのアイテムが面白いのは、こんなシンプルなデザインの中に詰め込められた仕掛けの部分。Tシャツをきちんと畳んで…

ポケットの構造になってるアイスのアップリケ部分をクルリとひっくり返したら…

残りの部分もポケットにしまい込んで…回れ、右。

ニャー。

アイスのアップリケTシャツが、動物に早変わり。ファッションアイテムとして着るのはもちろん、手先を使いながら動物を作って遊んだりもできる。そんな楽しくて可愛い仕掛けがHOMeのデザインなんです。

アイテムは一点ずつほぼ手作りで制作されていて、肌が触れる部分の素材にはオーガニックコットンを多く使い、子どもたちの肌への気配りも込められています。だから、遊びの多いデザインだから着心地が悪いなんてこともありません。

ちなみにコーディネートに使ったスカートも、軽く羽織ればケープに早変わり。

こちらの気球アップリケのTシャツも…

同じ要領で折り畳んで動物に変身。

流れ星のスカートは、星をペロリとめくると…

「アオイホシ」とフランス語が刺しゅうしてあります。

アイスクリームのTシャツには、こんなウサギさんに変身するタイプもありますよ。

服としてのデザインと遊びの領域のデザインをうまくバランスさせて、子ども自身が着たり畳んだりを楽しめるものになっているのは、ちょっとほかには見られないところ。

そして、子ども自身が楽しめるデザインは、ママやパパと一緒に動物を作ったり、兄弟で動物ごっこを楽しんだりと、アイテムを通じていろんなコミュニケーションを生み出せるデザインでもあるんです。

服を通じたコミュニケーションはいずれ楽しい思い出になるし、子どもたちが大きくなったときには「着れなくなっちゃったけど手放せない動物たち」として、ワードローブの隅からこっちを見つめてくれているかもしれません。

着れなくなったらバイバイする服ではなくて、いろんな思い出と一緒に残しておける服。あそべるこどもふくHOMeはそんなアイテムをデザインするブランドです。


・へんしんアイスTシャツ(ベリーバナナ/ネコ) ¥4800(80〜110cm)
・balloonケープ(スカート) ¥6300円(80-90cm、100-110cm)

・へんしん気球Tシャツ(a) ¥4800(80〜110cm)
・エトワールスカート ¥5000円(80〜110cm)

・へんしんアイスTシャツ(ストロベリー/ウサギ) ¥4800(80〜110cm)


●商品についてのお問い合わせ
ファッションアイテム以外にも、ヘアアクセやポーチなどの雑貨もラインナップしていますよ。
あそべるこどもふくHOMeホームページ→あそべるこどもふくHOMe

[2013.02.18追記]
ブランド名が「HOMe.e(ホーム)」に変更、それに伴って問合せ先がblow(ブロー)に変更になりました。
・blow ウェブサイト →
©2019 COCOmag