[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

伝統技術を可愛くアレンジした[和える]の湧き水で漉いた和紙ボール

 
この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

可愛いベビーアイテムをピックアップして紹介する[2014 Spring Baby! Baby! Baby! Collection]特集。

今日は、日本の伝統産業とその技術をモダナイズした0〜6歳の子ども用アイテムをプロデュースするブランド・和える(あえる)から「湧き水で漉いた和紙ボール」をピックアップします。

デコボコだけど柔らかそう、そんな不思議な球体。
cocomg_waeru_20140207_01
この「湧き水で漉いた和紙ボール」は、藤の木の枝で編んだ球体の骨組みで和紙を漉きながら形を整えて作られた、天然素材のボール。日本の名水百選にも選ばれた愛媛県西予市の湧き水を使い、和紙職人が10回近くも繰り替えし和紙を漉いて作られているんです。
cocomg_waeru_20140207_02
しっかりと骨組みが組まれているから、赤ちゃんが手に持って振ったり、軽く投げたりしても大丈夫。ボールの中には和柄の鈴が収められているから…
cocomg_waeru_20140207_03
ボールが動くたびに、カラコロと優しい鈴の音が鳴り響きます。

何回も手にしているうちに和紙に穴を開けてしまったり、風合いが変わったり、そんな変化も楽しめます。赤ちゃんが成長したら、記念に名前や絵を描いてインテリアに飾ってみるのもオススメですよ。

・湧き水で漉いた和紙ボール ¥5600(サイズ大)、¥4200(サイズ小)
※価格は税抜き価格です
●商品についてのお問い合わせ
和える ウェブサイト → http://a-eru.co.jp/
●キュートなベビー関連アイテムをピックアップ!
[2014 Spring Baby! Baby! Baby! Collection]
1402_baby_l2
©2019 COCOmag