[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

日本アニメを代表するロボデザインの展覧会[超・大河原邦男展]【兵庫】

 
この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

「機動戦士ガンダム」や「科学忍者隊ガッチャマン」など、日本アニメを代表する作品でメカ&ロボットデザインを手掛けた大河原邦男氏の展覧会[超・大河原邦男展-レジェンド・オブ・メカデザイン-]が、兵庫県立美術館で開催中です。

ogkawarakunio_cocomag_20130326_03

この展覧会では、アニメーション作品などに登場するロボットやメカをデザインする「メカニカルデザイン」という仕事を日本において確立した大河原邦男氏の作品を紹介。

ogkawarakunio_cocomag_20130326_01
ogkawarakunio_cocomag_20130326_02

1972年にテレビ放映された「科学忍者隊ガッチャマン」から大ブームとなった1979年の「機動戦士ガンダム」、そして2000年代に入ってからも活躍する同氏の作品まで、400点以上の直筆イラストや設定資料などが出展されます。

ロボット&メカ付きな男の子はもちろん、子どもの頃はロボットに夢中だったパパも一緒に、ぜひ足を運んでみて。

●[超・大河原邦男展-レジェンド・オブ・メカデザイン-]
会場/兵庫県立美術館 3階企画展示室
期間/3月23日(土)〜5月19日(日)
時間/10:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館30分前まで
休館/毎週月曜日(ただし4月29日と5月6日は開館、4月30日と5月7日は休館)
料金/当日一般1300、大学生900円、高校生・65歳以上650円

*前売り、団体割引などその他詳細 → 兵庫県立美術館ウェブサイト

©2019 COCOmag