[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

バロセロナ発・lepetitswim のスウィムウエアをPICK UP!!

 
この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今日はスペイン発のスイムウエアブランドの紹介。バロセロナ生まれのブランド・lepetitswim(レペティットスウィム)です。

キャラクターがデザインされたものや、妙にハデハデで子どもっぽさが強すぎるもの、そんなデザインが多い子ども用のスウィムウエアだけれど、今日紹介するlepetitswimはミニマルで大人っぽいデザインが魅力のブランド。スペイン・バロセロナが拠点のブランドで、4歳〜16歳サイズの女の子向け水着をラインナップしています。

まず紹介するのは、こんなデザインのビキニタイプ。細かいドット柄のAro topo beigeと、花びら柄のNatacion flor

両方ともオーソドックスなデザインのビキニタイプ。ハデすぎない、けれど可愛らしさもある柄は、ちょうどいいバランス。

大人っぽさも感じさせるカラーで、ちょっぴり背伸びな気分も味わえます。

カットソー素材のショートパンツ・short lila(左)とshort verde(右)は、プールサイドや砂浜でくつろぐときに水着の上から履いて合わせたいアイテム。

トップスにはパーカーやシャツを羽織れば、リゾート気分で過ごせます。


ビキニのほかには、キュートなワンピースタイプもラインナップ。ドット柄のBanador topo lilaと、ボーダー柄のBanador rays coral

両方とも肩ひもを首の後ろでリボン結びにする、女の子らしいデザイン。淡い色合わせの水玉、細いピッチのボーダーは、落ち着いたトーンが新鮮。


そしてこんなワンピースもラインナップ。

Vestido puntilla lilaは、ガーゼみたいな薄手の素材のワンピース。吸水性も良くてサラリとした肌触りだから、水着の上から着ても大丈夫。水辺のレジャーで活躍してくれますよ。


主張しすぎないデザインと、素材&カッティングの良さがlepetitswimの魅力。大人っぽい色使いや、一見クラシカルだけど実はモダンなデザインで、水辺のレジャーシーンでもオシャレを楽しみたいヨーロッパのキッズ&ママに人気なんです。

ハデハデなデザインで子どもらしいスウィムウエアもいいけれど、今年はちょっと背伸びした雰囲気も味わえる、こんなスウィムウエアもオススメですよ。


・Aro topo beige ¥8925(4歳サイズ〜16歳サイズ)
・Natacion flor ¥8715(4歳サイズ〜16歳サイズ)
・short lila ¥6615(4歳サイズ〜16歳サイズ)
・short verde ¥6615(4歳サイズ〜16歳サイズ)

・Banador topo lila ¥8715(4歳サイズ〜16歳サイズ)
・Banador rays coral ¥8715(4歳サイズ〜16歳サイズ)

・Vestido puntilla lila ¥9765(4歳サイズ〜16歳サイズ)


●商品についてのお問い合わせ
日本代理店:SHADOWホームページ → SHADOW


●LOOP × COCOmagスペシャルページ


●lepetitswimの商品をお取り扱いのショップ様へ…COCOmag商品画像提供サービスのお知らせ

©2019 COCOmag