COCOmag

menu

シンプル&キャッチーなブランド franky grow

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今日はこの秋デビューしたキッズ&ベビーブランドfranky grow(フランキーグロウ)を紹介。

いろんな服といろんなスタイルを着こなして、いろんな見せ方と見え方を体験すると、グルリとまわってシンプルなものに帰ってくる。これってファッションの定説。でもね、ただシンプルなだけのデザインだとなんだか物足りないんですよね、実は。これも定説。

シンプルだけとディテールにこだわったとか、何気ないんだけどグッとハートをつかんじゃうポイントがあるとか、そんなプラスアルファの備わったシンプルさが欲しい。子ども服であれば、それってなおさらのこと。

今日紹介するfranky grow(フランキーグロウ)は、そんなシンプル+αのデザインが魅力のブランド。何でもないストライプのシャツも、こんなふうに。ボーイフレンドシャツ

袖は8分丈だけどわりと幅が広めのカフスだから、ぱりっとした感じとカジュアルな雰囲気のバランスがいい感じ。裾にはアクセントのテープが縫い付けられていて、何気ないんだけど気になっちゃう、そんなデザイン。デニムとサラリと合わせてもいい感じ。ポケットにはチーズのワンポイントも。

カラーはブルーとピンク、サイズは80・90・95cmの展開で、価格は¥5800。

次はこれ。ponponパーカ

何でもないパーカなんだけど、フードのまわりにポンポンをいっぱい付けてキュートに。背中にフードを垂らしても、フードをスッポリかぶっても可愛いよね。カラーはグレーにピンクのポンポンと、グリーンのポンポン。サイズは80・90・100cmの展開で、価格は¥5300。

パンツもこんな可愛いのがあります。ウールリボンburuma

厚めだけど柔らかいウール生地なので、ゴワゴワせずに動き回れます。ビビッドなカラーのウエストのリボンがアクセント。これからの季節はタイツを合わせて穿いてもカワイイよね。カラーは写真のブラックとグレー、サイズは70・80・90cmの展開で、価格は¥4500。

デザイナーの高井さんは、三児のママ。デイリーなシーンでも子どもにオシャレを楽しんで欲しい、でも凝りすぎてたりデコラティブなものは着回すには無理がある。欲しいのは、毎日でも着たくなるようなオシャレ心が込められたもの。つまり、シンプルだけどキャッチーな子ども服。そんなオシャレ好きなママの感覚とリアルなママの視点が程よくミックスされて生まれるアイテムが、franky growなんです。

frank(素直・ざっくばらん)とgrow(成長)を組み合わせたブランド名の通り、子どもが子どもらしくノビノビ過ごせるオシャレ服。そんなアイテムを探してるママなら、いちどチェクしてみて。

●franky growホームページhttp://frankygrow.com/

©2017 COCOmag