[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

世代を超えて愛される名作の原画など約200点を展示「長くつ下のピッピ™ の世界展」|東京富士美術館【東京】

 
●日程:2018年7月28日(土)〜9月24日(月・祝)
●会場:東京富士美術館(東京都八王子市)

スウェーデンの絵本作家、アストリッド・リンドグレーンが生み出した、世界中の子供たちから愛される『長くつ下のピッピ™』の世界と魅力に触れることができる展覧会「長くつ下のピッピ™ の世界展」が、7月28日(土)から東京富士美術館(東京都八王子市)で開催されます。

会場内では、ユネスコ“世界の記憶”に登録された『長くつ下のピッピ™』などの貴重な原画をはじめ、『ロッタちゃん』『やかまし村』シリーズなどの原画、リンドグレーン自らがタイプして愛娘の10歳の誕生日に贈った「ピッピ」のオリジナル原稿や愛用品など、日本初公開を多く含む約200点が展示されます。

そのほか、本展のために製作された特別映像や、ピッピの住む〈ごたごた荘〉を再現した大型模型も展示。世代を超えて愛されるアストリッド・リンドグレーンの作品世界に触れることができる展覧会です。


イングリッド・ヴァン・ニイマン 《『長くつ下のピッピ』出版社用ポスター原画》 1940年代後半 アストリッド・リンドグレーン社(スウェーデン)所蔵 
Illustration Ingrid Vang Nyman ©The Astrid Lindgren Company. Courtesy of The Astrid Lindgren Company


イロン・ヴィークランド 《『やかまし村のクリスマス』挿絵原画》 1961年 アストリッド・リンドグレーン社(スウェーデン)所蔵
Illustration Ilon Wikland ©Ilon Wikland. Courtesy of The Astrid Lindgren Company


桜井誠 《『長くつ下のピッピ』表紙画》1964年 黒姫童話館所蔵

 

「長くつ下のピッピ™ の世界展 〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち〜」
 
●日程
2018年7月28日(土)〜9月24日(月・祝)
10:00〜17:00(16:30受付終了)
 
●休館日
月曜日
※9/17(月)は開館、9/18(火)は休館
 
●会場
東京富士美術館
東京都八王子市谷野町492-1

 
●料金
大人 1,300(1,000)円、大高生 800(700)円、中小生 400(300)円、未就学児無料
※新館常設展示室もご覧になれます
※土曜日は中小生無料
※( )内は各種割引料金[20名以上の団体・65歳以上の方・当館メルマガ登録者ほか]
※障がい児者、付添者1名は半額[証明書をご提示下さい]
※誕生日当日にご来館された方はご本人のみ無料[証明書をご提示下さい。休館日の場合は適用できません]

★ドメスティック&インポートの人気キッズブランドから、この夏のおすすめトップスを紹介!
[2018夏の子供服・おすすめトップス PICKUP!!]


★キッズアメカジブランド・PONY GO ROUND の2018春夏オススメコーディネート&最新アイテムをピックアップ!
[PONY GO ROUND 2018 SPRING & SUMMER COLLECTION][PR]


★2018春夏シーズンの最新キッズブランド情報はこちらから!
[2018 SPRING & SUMMER キッズブランドカタログ]


★キッズ関連イベント情報はこちらをチェック


★キッズブランド関連ニュースはこちらをチェック!


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


©2018 COCOmag