[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

COCOmag COLUMN _ 最近はピアノや管楽器のインストものを仕事中によく聴いています(2018.6.1)

 

極々稀に、そして唐突に掲載される、COCOmagの音楽コラム。今回も例によって、唐突です。

仕事中はラジオを聴き流したり、iTunesから適当にアルバムやアーティストを選んでループ再生したりしているのですが、ここ最近iTunesでの再生頻度が多いのが、ピアノや管楽器、弦楽器がメインのインストもの。

ソロやバンドなどスタイルはそれぞれなのですが、今日は最近よく聴いているインストもののアーティストを紹介しようと思います。(って、ほんと唐突。)

 
●MEUTE
ドイツ・ハンブルグが拠点の、「テクノ・マーチング・バンド」。そのコンセプトの通り、テクノミュージックやダンスミュージックの名曲を、マーチングバンド形式でカバー。マーチングバンドとか吹奏楽団とか、管楽器の音が重なるときのあの重圧感って生で聴くとなかなかシビレルものがありますが、それを使ってダンスミュージックをカバーするセンスがいいな〜お揃いの赤いジャケットもかっこいいな〜。

昨年アルバムをリリースして、ヨーロッパなどではフェスへの出演も多数なのですが、日本来ないかな〜まだ無理かな〜。
 

●GoGo Penguin
イギリス、マンチェスター出身の、アコースティック・エレクトロニカ・トリオ。ピアノ、ドラム、ウッドベースの3人組なのですが、エレクトロニカというよりはジャズに近い音。それぞれの音がずっと走りながら絡み合ってく様子は、椅子に座ってでもいいけれど、ぜひ小さめのハコで揺れながら聴いてみたいところ。

今まで数回来日しているのですが、ジャズの名門レーベル・ブルーノート所属ということもあってか、会場もブルーノートなんですよね。食事しながらじゃなくって、立って酒飲みながら聴いてみてえよ、と次回の来日にそこそこの規模のライブハウスでの演奏を希望。
 

●Brandt Brauer Frick
こちらはドイツ・ベルリン出身のトリオ。ライブ時には管楽器や弦楽器を迎え入れての編成にもなったりするそうな。個々に発せられるいろんな音が、やがて規則的に折り重なっていくのを聴いていると、自分の頭の中のバラバラな思考が自然と整理されていくよう…な錯覚も覚えてしまうのが好きなところ。

最近はメンバーのソロ活動も活発だそうなので、まだしばらく追いかけおきたいグループ。2012年以来、来日していないので、そろそろライブしに来ないかな。
 

●Poppy Ackroyd
個々まで紹介した3組とは一転、こちらはイギリス・ロンドンのピアニスト。クラシック出身だそうなのですが、エレクトロニカ的な要素も盛り込んだ、広がりのある世界観の曲作りを得意としています。こちらは昨年リリースの最新アルバムから。

情緒的、なのにエモーショナル。一曲の中にストーリーが描かれてるんだけど、それは何処かの誰かのものではなく、この曲を聞いた一人ひとりが胸のうちに秘めているストーリーを鏡写しにしたもののように思えてきて…まあ、分かりやすく言うと「ピアノが染みるなぁ」っていう感じ。こちらはぜひホールでゆったり座って鑑賞したい。

 
●Nils Frahm
ドイツ・ハンブルク出身のピアニスト、コンポーザー。「ポスト・クラシカル」というカテゴライズで語られることが多いアーティストなのですが、クラシック・テクノ・現代音楽・アンビエントなどの領域を軽々とまたいで、この人だけの世界を作り上げてしまっています。

こちらは彼の代表曲で、先日の来日ライブでもラストを飾った曲。曲名が「Toilet Brushes – More」なのは、曲の冒頭でリズムを刻みながら振っているのがトイレ掃除のブラシだからです(ライブでもほんとにトイレブラシでトントンしてました)。

ピアノやシンセサイザーやその他諸々、いろんな機材を一人で演奏するのが彼のスタイルなのですが、基本鍵盤だけでこんな事ができるのか…!と圧倒される音。実際にライブ会場でも、観客の皆が息を止めて、いやいま本当に息するの忘れてたよね?というくらいに聞き入ってしまっていたのが、とても印象的でした。(私も息止めてました。) 来日公演が終わってまだそれほど日も経っていないけれど、またライブ聴きたい。年末とか来年に、なんとか再来日など無いものか。

 
 
というわけで、本当に唐突な掲載となったCOCOmag音楽コラム。また思い出したように、また唐突に、気になっている曲やアーティストを紹介するかと思いますが、その時をまたお楽しみに…。


★キッズアメカジブランド・PONY GO ROUND の2018春夏オススメコーディネート&最新アイテムをピックアップ!
[PONY GO ROUND 2018 SPRING & SUMMER COLLECTION][PR]


★2018春夏シーズンの最新キッズブランド情報はこちらから!
[2018 SPRING & SUMMER キッズブランドカタログ]


★キッズ関連イベント情報はこちらをチェック


★キッズブランド関連ニュースはこちらをチェック!


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


©2018 COCOmag