COCOmag

menu

自分で組み立てる木とフェルトのおもちゃ tunne

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今日は新しいおもちゃのブランドを紹介。木の質感に、カラフルな配色と組み立てる楽しさをミックスしたおもちゃのブランド・tunne(トンネ)です。

いろんな形や、いろんな色。コロコロ、触り心地の良い木の質感。そんな木を使ったおもちゃのブランドは国内だけでもたくさんあるけれど、今日紹介するtunneは、その中でもちょっとユニークな木のおもちゃをプロデュースするブランド。

例えば、このMarc(マーク)

大人の手に乗るくらいの大きさのフェルトのポーチには、真ん中に木のネジが付いています。

そのネジをクルクルと緩めると…

ポーチの中身がコンニチワ。

ポーチの中には、木でできたボルトやナット、そしてフェルトのパーツが。

フェルトのパーツを折り曲げたり、木のナットとボルトをクルクルッとセットすれば…

はい、コロンと可愛いクルマが完成!

木やフェルトといった触り心地の良い素材のパーツを、手を使って組み立てて遊べる木のおもちゃ。tunneはそんなおもちゃをラインアップしているんです。

木のナットとボルトは子どもの手の力でも簡単に締めたり緩めたりできるから、何回でも組み立てたり、解体したりして遊べます。

ボール紙のパッケージにはミシン目が入っていて可愛い形に抜き取れるようになっているから、それを使ったこんなクルマも作れちゃう…!

こんな感じで、パーツの組み合わせを変えてみたり、紙で新しいパーツを作ってみたり。子どもの想像力でいろんな形にアレンジできて、繰り返し遊べるのがtunnneの魅力なんです。


こちらのグレーのポシェットが可愛いKless(クレス)も、いろんなアレンジが楽しめるおもちゃ。

ポシェットの中には、ヒモを通す小さな穴があいたいろんなパーツがギッシリ。

好きなパーツを選んで、付属のヒモを通していけば…

自分だけのネックレスが完成!

木のパーツにお絵描きしたり色を塗ったりすれば、さらにオリジナルなネックレスになっちゃうよ。


そしてもうひとつ、Gee(ギー)はギターの形のおもちゃ。

ストラップ代わりのヒモを付けて、輪ゴムで弦を張ったら…

小さなギターのでき上がり!

ギターに絵を描いたり、好きな色を塗ったりしてオリジナルのギターを作っちゃおう。輪ゴムの弦もボロンボロ〜ンって鳴らせて遊べるよ。


完成したおもちゃで何回も遊べるのはもちろんだけど、tunneのおもちゃが楽しいのは、組み立てた形を解体して違う形に組み立て直したり、好きな色を塗って自分だけのデザインにできたりするところ。

そして、パーツが多くても簡単な動作で組み立てたり繋いだりできるから、細かな説明が無くても自然と遊び始められちゃうのも魅力です。


子どもたちが手先を動かして、想像力を働かせて遊ぶことができる“余白”を残したデザインだから、遊んでいるうちに自然とイマジネーションも広がる、tunnneのおもちゃたち。

ヒーローやヒロインのおもちゃも良いけれど、いつでも、そしていつまでも遊べるこんなおもちゃをクリスマスプレゼントにチョイスするのもオススメですよ。


・Marc ¥5985 [対象:1.5才〜/素材:ブナ、フェルト(手荒い可能)]
・Kless ¥4725 [対象:3才〜/素材:ブナ、フェルト(手荒い可能)、ひも]
・Gee ¥3360 [対象:3才〜/素材:合板、フェルト(手荒い可能)、ひも]


●お問い合わせはこちら
・copenhagenZOO(コペンハーゲンズー)
 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館502号
 tel.06-6281-1007
 open/12:00-19:00
 定休日/火曜日
 copenhagenZOOブログ→copenhagenZOOブログ

©2017 COCOmag