[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

絵本原画など日本初公開を含む作品・約320点を公開!「ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ」|神奈川県立近代美術館 葉山【神奈川】

●日程:2018年4月7日(土)〜6月10日(日)
●会場:神奈川県立近代美術館 葉山(神奈川県三浦郡)

『きりのなかのサーカス』などの名作絵本をはじめ、幅広い分野で活躍したブルーノ・ムナーリの回顧展「ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ」が、4月7日(土)から神奈川県立近代美術館 葉山(神奈川県三浦郡)で開催されます。


《『木をかこう』のための表紙案》1977年、パルマ大学CSAC
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

 
会場内では、画家、彫刻家、グラフィックデザイナー、インダストリアルデザイナー、発明家、著述家など、あらゆる肩書きを持つ表現者、ブルーノ・ムナーリの生涯にわたる作品・約320点を紹介。そのうち約150点は日本初公開で、晩年の絵本原画など、これまで日本であまり知られてこなかった彼の作品も展示されます。

また、会期中はブルーノ・ムナーリが手掛けた絵本や遊具を手に取ることができるスペースが設置されるほか、彼自身が考案したワークショップも開催、言葉や時代を超えるその表現や思想に触れることができます。


《穴のあるコンポジション》1950年、カーサペルラルテ=パオロ・ミノーリ財団
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

『乳の衣服に捧げる詩』(文:フィリッポ・トンマーゾ・マリネッティ 挿画:ブルーノ・ムナーリ)
1937年、宇都宮美術館
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

《時間X》1963年、ジャックリーン・ヴォドツ・エ・ブルーノ・ダネーゼ財団
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari
Photo by Roberto Marossi. Courtesy Fondazione Jacqueline Vodoz e Bruno Daneze

《読めない本》試作 1955年、パルマ大学CSAC
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

《役に立たない機械》1934年/1983年、特定非営利活動法人市民の芸術活動推進委員会
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

 

ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ
 
●日程
2018年4月7日(土)〜6月10日(日)
9:30〜17:00
※入場は閉館の30分前まで
※月曜休館(4月30日は開館)
 
●会場
神奈川県立近代美術館 葉山
神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1

 
●入場料
一般1,200円、20歳未満・学生1,050円、65歳以上600円、高校生100円
※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料
※同展の観覧券で同日に限りコレクション展も鑑賞可能
 
*その他詳細はこちら

★キッズアメカジブランド・PONY GO ROUND の2018春夏オススメコーディネート&最新アイテムをピックアップ!
[PONY GO ROUND 2018 SPRING & SUMMER COLLECTION][PR]


★2018春夏シーズンの最新キッズブランド情報はこちらから!
[2018 SPRING & SUMMER キッズブランドカタログ]


★2018春・最新キッズフォーマルアイテムの情報はこちら
[2018春 入学式用 キッズフォーマル特集]


★キッズ関連イベント情報はこちらをチェック


★キッズブランド関連ニュースはこちらをチェック!


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


©2018 COCOmag