[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

貴重な文献や最新技術で「人体」の不思議に迫る 特別展「人体 -神秘への挑戦-」|国立科学博物館【東京】

●日程:2018年3月13日(火)~6月17日(日)
●会場:国立科学博物館(東京都台東区)

最新の「人体」研究を身近に体験できる特別展「人体 -神秘への挑戦-」が、3月13日(火)から国立科学博物館(東京都台東区)で開催。

会場内では、NHKスペシャル「人体 〜神秘の巨大ネットワーク〜」と連携した、最新の「人体」研究成果を高解像度の4K映像を交えて紹介。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「解剖手稿」やヴェサリウスの「ファブリカ」をはじめとする画期的な著作物、人体模型、顕微鏡やX線装置などがどのように開発されてきたのかなどの展示も交えて、徐々に解明されてきた「人体」の不思議を知ることができます。


アンドレアス・ヴェサリウス『ファブリカ』 ファクシミリ版1964年より


腎臓の糸球体 ©甲賀大輔・旭川医科大学/日立ハイテクノロジーズ/NHK


「脳の神経線維模型」 1893-1910年頃 ブールハーフェ博物館所蔵 ©Rijksmuseum Boerhaave,Leiden V25313


「魚のヒレの観察」 1688年頃 ブールハーフェ博物館所蔵 ©Rijksmuseum Boerhaave,Leiden B06242


レーウェンフックの顕微鏡 1673-1723年頃 ブールハーフェ博物館所蔵 ©Rijksmuseum Boerhaave,Leiden V30337


レオナルド・ダ・ヴィンチ「解剖手稿」より頭部断面、脳と眼の結びつき部分 1490-92年頃 ウィンザー城王室コレクション所蔵 Royal Collection Trust/© Her Majesty Queen Elizabeth II 2018

 

特別展「人体 -神秘への挑戦-」
 
●期間
2018年3月13日(火)~6月17日(日)
9:00〜17:00(金・土は〜20:00)
※入場は閉場30分前まで
※4月29日(日)、30日(月・振替休日)、5月3日(木・祝)は20:00まで
※5月1日(火)、2日(水)、6日(日)は18:00まで
 
●休館日
月曜日
※3月26日(月)、4月2日(月)、4月30日(月・振替休日)、6月11日(月)は開館
 
●会場
国立科学博物館
東京都台東区上野公園7-20

 
●料金
前売券:一般・大学生 1,400円 / 小中高校生 500円
当日券:一般・大学生 1,600円 / 小中高校生 600円
※同日に限り常設展も観覧可能
※未就学児は無料、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料

★キッズ関連イベント情報はこちらをチェック


★キッズブランド関連ニュースはこちらをチェック!


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


©2018 COCOmag