[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

いろんなレールを自由にドッキング! 規格が異なるオモチャの電車のレールを接続できる3Dプリンター製レール[ワンレール]

今日紹介するのは、電車遊びが大好きなキッズ&パパに朗報!なアイテム。いろんな規格のオモチャの電車のレールを繋ぐことができる「ワンレール」です。

自由にレールを繋いで電車を走らせる、そんなオモチャの電車遊びに熱中している子供たち、多いですよね。

レールのパーツの数次第では部屋いっぱいに線路を敷き詰めて…なんてこともできるけど、実は国内メーカーのタカラトミー「プラレール®」と、海外メーカーであるトイザらスやBRIO、MICKI、IKEA、イマジナリウムなどが販売する木製の線路とは、車輪の幅がほぼ同じでもレールの連結部分の形状が違うために互換性がないんです。

そこで生まれる「買い集めたりプレゼントされたりして集まった色んな種類のレールを自由に繋ぐことができれば、もっと長い路線を作れるのに…」という悩みを解決するべく考案された「ワンレール」は、3Dプリンター製のカラフルなオリジナル線路を提供するサービス。

木製レールとプラレールを繋ぐことのできる「Crystal White(クリスタルホワイト)」など既に商品化されている数種類のレールは、今すぐに購入可能。

そのほか、欲しいレールがラインナップされていない場合はそのアイデアを「ワンレール」公式サイトのフォームからリクエストし、無事に商品化されれば購入可能になり注文後5~7日程度で手元に届きます。

素材には石油を使わない植物由来のプラスティック素材・PLA樹脂を採用。地味目のカラーが多い従来のレールとは違い、カラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

このサービスの創業者自身が、息子と一緒にオモチャの電車&レールで遊ぶうちに不便を感じてスタートさせたという「ワンレール」。リアルパパの「子供と一緒に、もっと自由に、電車で遊びたい!」というその気持ちに共感するパパも多いハズ…!

「ワンレール」公式サイト
※レールのリクエスト内容によっては商品化されない場合もあります

★2017秋冬シーズンの最新キッズブランド情報はこちらから!
[2017秋冬シーズン キッズブランドカタログ]


★子供服や玩具、雑貨などのアイテム情報はこちらをチェック


★キッズ関連イベント情報はこちらをチェック


©2017 COCOmag