[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

《展示会レポート》ベビー&キッズ関連ブランドが出展する合同展示会「第9回 ベビー&キッズ EXPO」に行ってきました![レポート動画あり]

去る2017年7月5日(水)〜7日(金)に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、ベビー&キッズ関連ブランドが出展する合同展示会「第9回 ベビー&キッズ EXPO」におじゃましてきました。

前回レポートした展示会「Interior Lifestyle TOKYO 2017」と同様に、当日はCOCOmagのInstagramアカウントでキッズ関連ブースの幾つかをライブ配信。

その内容をひとつのムービーにまとめたので、まずはこちらをご覧ください。

紹介した出展社さんのウェブサイトはこちらです。



パパママカット応援団 ウェブサイト
B-block ウェブサイト

 
普段COCOmagで取り上げているキッズブランドの単独展やインポートブランドの合同展とは異なり、この「ベビー&キッズ EXPO」は同日程で東京ビッグサイトのほぼ全体でいろんな展示会が開催されている中のひとつ、という位置付け。

会場内にはベビー関連、子供服、雑貨、玩具、遊具など、キッズ&ベビー関連のあらゆるジャンルのメーカーが出展しています。

その影響もあるのか来場者も様々で、特定のブランドを目当てに足を運ぶというよりも、とにかく色んなものを見てみよう、という雰囲気の方々が多かったように思います。

 
そんなスタンスで色んなものの中から宝探し的に光るアイテムを見つけ出すのがバイヤーの腕の見せ所…とも言えるのですが、とにかく出展メーカーの幅が広いので、取材としてお邪魔したCOCOmagも「COCOmag的な面白いアイテムはないかな…」と会場内を何回も行ったり来たり。

「バイヤーさんって大変なお仕事だな」とあらためて感じたのと同時に、このような色んなものを幅広く取り揃えるスタイルの展示会は、今岐路に立っているのかもしれない、とも感じました。

 
一般ユーザーの消費行動がここ数年で劇的に変化し、その趣向が多種多様化するのに合わせて、ショップの個性やそのあり方の差別化が以前よりも増して求められている昨今。子供服やベビー関連のショップも、幅広い年齢層と趣向性に対応する品揃えではなく、そのショップならではの提案やアイテムセレクトが強く求められているはずです。

店頭でどんな提案をしたいのか、そしてそれに沿ってどんなアイテムをセレクトするのかは最終的にそれぞれのショップ・バイヤーの判断ではありますが、そんなバイヤーさんたちを対象として運営される展示会にも、どんなショップのどんなバイヤーに、どんな世界観を提案したいのか、という展示会としての個性が必要なんじゃないかな? それが明確に打ち出されていれば、明確な目的を持ったバイヤーを呼び寄せられるんじゃないかな? と。

 
アパレルやインテリア、雑貨などでは方向性や個性を明確に打ち出した展示会はすでに複数開催されてはいますが、ベビー・キッズ関連ではまだまだ少数。そもそもベビー・キッズ関連の合同展示会は開催数が少ないという点はありますが、今後はビー・キッズ関連の展示会もより方向性と個性を明確にして、来場したバイヤーにヒントやヒラメキを与えるようなものになっていくと良いのではないかと感じました。

 
COCOmagでは夏に向けて、またムービーを交えた展示会レポートを行う予定です。レポートはCOCOmag内のCOLUMNコーナー内で更新しますので、またご覧いただければと思います。それでは次回のレポートをお楽しみに。

(COCOmag編集部・柳原)


★2017年・夏休みのキッズ関連イベント情報はこちらをチェック!


★人気キッズブランドから、2017夏シーズンのCOCOmagレコメンドアイテムをピックアップ!
[COCOmagオススメ 2017夏のキッズアイテム]


★ママ・パパにも負けない! 最新トレンドをミックスした2017春のキッズコーディネート提案
[2017 SPRING COCOmag KIDS COORDINATE _ ハルノ ココマグ オススメコーデ]


★130cmオーバーなジュニアサイズのBOYS & GIRLS 春コーディネート提案
[ちょっぴりオトナなジュニアの春コーデ_2017 SPRING JUNIOR-SIZE COORDINATE]


★COCOmagおすすめブランドから2017春夏・最新コーディネートをピックアップ!
[2017 SPRING & SUMMER KIDS BRAND COLLECTION]


★2017春夏シーズンの最新キッズブランド情報はこちらから!
[2017春夏シーズン キッズブランドカタログ]

©2017 COCOmag