[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

アニメやフィルムの仕組みを学んだり、活弁士のサイレント映画上映を楽しんだり!「2017年の夏休み こども映画館」|東京国立近代美術館フィルムセンター【東京】

●日程:2017年7月28日(金)・29日(土)、8月4日(金)・5日(土)
●会場:東京国立近代美術館フィルムセンター(東京都中央区)

東京国立近代美術館フィルムセンターで毎年開催される、恒例の夏休み映画イベント「こども映画館」。2017年の参加申し込み受け付けが、7月5日(水)からスタートします。

「こども映画館」は、スクリーンでのフィルム上映を通じて映画文化の素晴らしさや楽しさを子供たちが体験できる、東京国立近代美術館フィルムセンターの夏恒例・子供向け映画イベント。。

フィルムについたキズに合わせて劇中のストーリーが展開する『おんぼろフィルム』(1985年・監督:手塚治虫)などフィルムについて知ることができる作品を上映する「すばらしきかなフィルム」(7/28)、アニメーションの仕組みを知ることができる作品を上映する「アニメーション・デー!」(7/30)など、上映日ごとのテーマに沿ったプログラムが上映されます。

『おんぼろフィルム』(1985年・監督:手塚治虫)


『ふしぎなくすり』(1965年・監督:岡本忠成)

8月4日(金)・5日(土)には「活弁と音楽の世界」として、『キートンのセブン・チャンス』(1925年・監督:バスター・キートン)、『3悪人』(1926年・監督:ジョン・フォード)などを上映。今では珍しい弁士の活弁と生演奏でサイレント映画の魅力に触れることもできます。

すべてのプログラムは事前申込み制で、7月5日(水)10:00よりメール受け付けがスタート。貴重な作品や名作をスクリーンで楽しむことができる機会だから、映画好きなファミリーはお早めに申し込みを。

「2017年の夏休み こども映画館」
 
●期間
2017年7月28日(金)・29日(土)
2017年8月4日(金)・5日(土)
いずれも13:00開場・13:30開演
 
●定員
各日150名 ※定員に達し次第締め切り
 
●会場
東京国立近代美術館フィルムセンター 小ホール(地下1階)
東京都中央区京橋3-7-6

 
●料金
中学生以下 無料、一般 520円、高校生・大学生・シニア 310円
 
●参加申し込み
*事前申込み制です。
2017年7月5日(水)10:00よりメール受け付けがスタート。
こちらのページの応募要項を確認の上、メールにてお申し込みください。
 
●その他詳細
「2017年の夏休み こども映画館」特設ページ
 
メインビジュアル デザイン:中西要介、イラスト:井上コトリ

★そのほかのキッズ関連イベント情報はこちらをチェック


★人気キッズブランドから2017夏シーズンのCOCOmagレコメンドアイテムをピックアップ!
[COCOmagオススメ 2017夏のキッズアイテム]


★ママ・パパにも負けない! 最新トレンドをミックスした2017春のキッズコーディネート提案
[2017 SPRING COCOmag KIDS COORDINATE _ ハルノ ココマグ オススメコーデ]


★130cmオーバーなジュニアサイズのBOYS & GIRLS 春コーディネート提案
[ちょっぴりオトナなジュニアの春コーデ_2017 SPRING JUNIOR-SIZE COORDINATE]


★COCOmagおすすめブランドから2017春夏・最新コーディネートをピックアップ!
[2017 SPRING & SUMMER KIDS BRAND COLLECTION]


★2017春夏シーズンの最新キッズブランド情報はこちらから!
[2017春夏シーズン キッズブランドカタログ]

©2017 COCOmag