[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

《レポート》6/11にオープンする『モノ・コト』+『マナビ』の体感型ショップ「ファミリア横浜元町店」に行ってきました!

ベビーからキッズ、ジュニアまで、幅広いラインナップで子供たちのオシャレを演出するブランド・familiar(ファミリア)の直営ショップ「ファミリア横浜元町店」。6月11日(日)のオープンに先駆け、昨日6月8日(木)に開催されたメディア向け内覧会に、COCOmag編集部もおじゃましてきました。

 
ショップの所在地は、「元町・中華街」駅から徒歩3分ほど。エントランス上に飾られた、テキスタイルデザイナー・鈴木マサルさんによるカラフルな動物たちのグラフィックが目を引きます。

エントランス向かって左手のウインドー内には、長年に渡って愛されてきているfamiliarのキャラクター・ファミちゃんが。こちらも同じく鈴木マサルさんがペインティングした、横浜元町店だけのオリジナルです。

 
1階フロアには、妊娠から2歳までの「あかちゃんにとって大切な“最初の1000days”」をサポートするアイテムを集めたコーナーが。出産準備アイテムやベビーアイテムはもちろん、出産前の沐浴体験ワークショップ、卵の殻のベッドでの撮影コーナーや離乳食コーナーなど、出産前後のママをサポートするサービスも充実しています。



そのほか、新生児からベビー、キッズ、そして一部ジュニアサイズまでのアイテムがコーナーごとに揃います。

 
2階フロアは、まだ見えない子供たちの才能をカタチにする「マナビ」の場として開設される「マナビラボ『familiar KIDS LABO』」。プレママのためのマタニティークラスや、親子で一緒に体を動かす親子クラス、子供たちがのびのび遊べる幼児クラスで、オリジナルプログラムが曜日ごとに開催されます。

そのほか、ゆとりのある設計の授乳室や子供用トイレも設置されていましたよ。

 
オープン前ということで店内はピカピカ!なのは当たり前なのですが、前出の鈴木マサルさんによるパッチワークの動物のグラフィック作品が飾られていたり、

2階フロアの壁の装飾は取り外すとスツールにもなるデザインだったりと、

一緒に来店した赤ちゃんや子供たちの興味を引くデザインが店内の随所に施されていて、子供もママ・パパもリラックスして楽しく過ごせる雰囲気。取材中も、自分を鏡に移して遊ぶ子供たちや、リラックスして過ごす赤ちゃんたちの微笑ましい姿が見られました。


 
そんな「『モノ』・『コト』+『マナビ』の体感型ショップ」として6月11日(日)にオープンする「ファミリア横浜元町店」。横浜・元町中華街にも近いから、観光を兼ねて足を運ぶのもオススメです。

ファミリア横浜元町店
2017年6月11日(日)オープン
神奈川県横浜市中区元町1-32 元町132ビル1F,2F
営業時間/10:00~19:00(毎週月曜定休・月曜が祝日の場合営業)
電話番号/045-263-6665
取扱いサイズ/50~140cm

 
*その他詳細はこちら
*マナビラボ「familiar KIDS LABO」の詳細はこちら
●関連情報
東京都中央区のfamiliar銀座本店・1Fイベントスペース「CUBiE」では、テキスタイルデザイナー・鈴木マサルさんによるオリジナルデザインのデニムバッグを展示販売する『familiar ZOO by Masaru Suzuki』が7月10日(月)まで開催中です

★そのほかのキッズブランド関連ニュースはこちらをチェック!


★ママ・パパにも負けない! 最新トレンドをミックスした2017春のキッズコーディネート提案
[2017 SPRING COCOmag KIDS COORDINATE _ ハルノ ココマグ オススメコーデ]


★130cmオーバーなジュニアサイズのBOYS & GIRLS 春コーディネート提案
[ちょっぴりオトナなジュニアの春コーデ_2017 SPRING JUNIOR-SIZE COORDINATE]


★COCOmagおすすめブランドから2017春夏・最新コーディネートをピックアップ!
[2017 SPRING & SUMMER KIDS BRAND COLLECTION]


★2017春夏シーズンの最新キッズブランド情報はこちらから!
[2017春夏シーズン キッズブランドカタログ]

©2017 COCOmag