[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

キツネやワシなど森の生き物たちを可愛くデザイン! 無垢の木の質感をいかした素朴で可愛いカスタネット[森のカスタネット]

今日紹介するのは、子供たちにも馴染みのある楽器。

無垢の木の質感が魅力のこちらのカスタネットは、群馬県利根郡みなかみ町で生産されている「森のカスタネット」。

表面にはニホンイヌワシやホンドギツネなど、日本の森の生き物たちの可愛いグラフィックが刻印されています。

幼稚園や小学校で使う赤と青の二色使いのカスタネットとはひと味違う、素朴で可愛いデザイン。リズム遊びを覚えたばかりの赤ちゃんや、音楽好きな子供へのプレゼントにもオススメです。

 
誰もが手にしたことがあるはずの二色使いのカスタネットは、そのほとんどが元々みなかみ町にあった小さな工房で半世紀以上に渡って手作りされていたそう。

材料となる木材の入手困難などで2013年に生産が中断したものの、みなかみ町の森を再生する「赤谷プロジェクト」の協力で翌2014年には生産を再開。その際に、無垢の木の質感を活かしたこの「森のカスタネット」が生まれました。

サクラ、ブナ、ミズキ、クリなど使われる木の種類によって固さや色が異なり、音の質感も微妙に違うのも、この「森のカスタネット」の特徴のひとつ。タンタンと鳴らしながら「この音は何の木の音?」なんて森や木、自然について考えるきっかけにもなってくれそうですよね。

森のカスタネット/カスタネット工房 冨澤健一
イラスト入り ¥800
無地 ¥600
★d47 MUSEUM(渋谷ヒカリエ8階)で開催中の『47こども道具展』で、森のカスタネットを使った「無垢の木にペイントする、オリジナルカスタネットづくり」ワークショップが5月13日(土)に開催!
 
各都道府県からピックアップされた“子供たちのために作られた道具”を展示販売『47こども道具展』@d47 MUSEUM【東京】
©2017 COCOmag