[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

自由にピースを組み合わせて“へんてこ”な動物を作っちゃおう! 木製玩具ブランド[mokuD]の[へんてこどうぶつえん]

キリンさんやパンダさん、フクロウさん。どれも動物園の人気者ですね。

裏側にはライオンさんやカバさんも。あれ、飼育員さんまで。

それぞれの動物を3つのピースに分けてシャッフルすれば…

見たことのない“へんてこ”な動物のできあがり!


このユニークな木製パズルは、北海道・旭川市が拠点の木製玩具ブランド・mokuD(モクディ)の「へんてこどうぶつえん」。

以前に同じく旭川市の「旭山動物園」の公式グッズとして販売されていたものが、今回絵柄をリニューアルして登場したもので、動物のイラストは絵本やイラストレーションなど幅広く活躍するアートユニット・tupera tupera(ツペラ ツペラ)が担当しています。

ぜんぶで504通りにもなるという“へんてこ”な動物を作るのはもちろん、逆にバラバラのピースから正しいピースを選んで動物を作ったり、お顔と一緒に撮影して動物になりきっちゃうこともできますよ。


安心で安全な木製玩具を作るために、製材・印刷・加工と言った一連の作業はすべて北海道内で行い、国際的な玩具の安全基準もクリア。我が家用はもちろん、動物が大好きな子供へのギフトとしても安心してチョイスできますよね。

へんてこどうぶつえん
価格:¥3,200(税別)
寸法:パズル 1枚・タテ53×ヨコ180×幅4ミリ・外箱 タテ185×ヨコ202×高さ25ミリ
枚数:12枚
重さ:約300g
材種:糖檜(スプルス)
©2017 COCOmag