COCOmag

menu

フランス生まれのキャラクター雑貨 Madame MO

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今日はフランスからやってきたMadame MO(マダム・モー)の雑貨を紹介。

西洋から見た東洋、ちょっとレトロなオリエンタリズム。

日本の文化って、西洋からはとても興味深く見てもらえるもの。かつて浮世絵の技法が西洋絵画に取り入れられことがあったりとか、そんなふうに昔から絵画や小説、映画や音楽などいろんなジャンルで日本をモチーフにしたものが生み出されてきました。

今日紹介するMadame MO(マダム・モー)も、そんな日本の文化への好奇心と憧れが生んだキャラクターブランド。フランスのクリエイターが生み出したこのキャラクターたちは、本国ではショートアニメや絵本にもなっていてキッズだけではなく大人にも人気なのだとか。

そのキャラクターをさまざまな雑貨に落とし込んで、インテリアのアクセントや大人でも持てるアイテムを展開しているんです。それではアイテムを紹介。

キャラクターのYokoちゃんを人形にしたYoko Dolls(左:Sweet Mint、右:Anemone)。

cocomag_madame mo_01.jpg

日本風に結い上げた髪型と、着物みたいな柄の服、下駄みたいなサンダル。人形の袋は七五三の千歳飴みたい。キッズはもちろんだけど、大人へのちょっとしたプレゼントにすると和んじゃうかも。価格は¥2520。

次はShopping bag

cocomag_madame mo_03.jpg

なぜかアルプスにやってきたもう一人のキャラクター・Roseちゃんのイラストは、色使いが楽しい。小さく折り畳んで収納もできるから、お買い物に便利です。このShopping bagは写真のRose des Alpes(¥2415)のほかにもいろんな色柄やサイズもあって…

cocomag_madame mo_04.jpg

(左から順番に)Shopping bag (Girls)¥2415、Shopping bag(Birds)¥2415、Rectangular bags (左:Queens of the undergrowth、右:Fish)各¥2415。

そして、これ。Noren。そう、暖簾(のれん)です。

cocomag_madame mo_05.jpg

入り口にかけるのではなく、屋内の部屋の境や、インテリアのアクセントに壁にかけてみては? という提案です。しかしなんとも大胆な柄。Noren(Moonfishes)¥3570。Norenシリーズはほかにもあって…

cocomag_madame mo_06.jpg

(左から順番に)Noren(birds)¥3570、Noren(Nasturtium)¥4410、Noren(Rose&Yoko)¥4410。

 

Madame MOが描いているのは、大正時代や昭和時代などのレトロな日本。それがこんな形で再構築されるのは、ちょっと痛快で楽しい感じ。そして日本人にはなかなか作れないこの雰囲気を、日本に暮らす私たちが楽しむのも良いと思うのです。

フランス生まれのMadame MO(マダム・モー)。ここで紹介した以外にも、塗り絵やカードなどラインナップも豊富です。

お問い合わせはコチラ → Tee-Pee Jr.  HPはコチラ

©2017 COCOmag