[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

体験修行をクリアして忍者になっちゃおう! ミステリアスな忍者の秘密に迫る企画展『The NINJA -忍者ってナンジャ!?-』【東京】

映画やアニメなどで取り上げられ世界中に広く知られているにも関わらず、未だミステリアスな存在でもある「忍者(NINJA)」の謎に迫る企画展『The NINJA -忍者ってナンジャ!?-』が、東京都江東区の日本科学未来館で7月2日(土)から開催されます。
cocomag_ninjaten_2016060203

 

★『The NINJA -忍者ってナンジャ!?-』はどんな企画展?

会場内では、漫画やアニメなどに登場する忍者の紹介や江戸時代の忍術書の展示のほか、忍び足などの忍者の動きの修行体験、身を隠すなどの忍術体験、そして精神鍛錬など、忍者たちが実際にしたであろう修行の数々を体験できます。
cocomag_ninjaten_2016060204
cocomag_ninjaten_2016060201

 

★修行体験をクリアすれば「忍者認定証」を進呈!

全ての修行体験をクリアした来場者には、日本忍者協議会公認の「忍者認定証」が発行され、忍者の仲間入りに! そのほか忍者道具や忍術書を販売する「忍者ショップ」も会場内に設置されるから、忍者の不思議な世界にどっぷりと浸れますよ。

 

企画展『The NINJA -忍者ってナンジャ!?-』
 
●期間
2016年7月2日(土)〜10月10日(月・祝)10:00〜17:00
※当日入場券の購入および会場への入場は閉館時間の30分前まで
 
●会場
日本科学未来館

 
●料金
前売券:大人(19歳以上)1400円、中人(小学生~18歳以下)900円(土曜日は800円)、小人(3歳~小学生未満)450円
当日券:大人(19歳以上)1600円、中人(小学生~18歳以下)1000円(土曜日は900円)、小人(3歳~小学生未満)500円
※税込価格
※前売券は2016年6月4日(土)〜7月1日(金)の期間に各プレイガイドにて販売
 
●その他詳細
『The NINJA -忍者ってナンジャ!?-』オフィシャルサイト
●関連イベント
 
◆忍者・忍術学講座-基調講演「忍者の歴史/忍者とその修行」&トークセッション
実在の忍者がいつから存在したのか、どんな修行をしていたのかなどの疑問を史実に基づいて解き明かします。
日時:2016年7月9日(土) 13:00〜15:30
講師::山田雄司氏(三重大学人文学部教授)、川上仁一氏(伊賀流 忍者博物館名誉館長・忍術研究家)
会場:日本科学未来館7階会議室2
定員:80名
費用:無料
対象:小学5年生以上
参加方法:2016年6月1日(水)12:00よりWEBにて事前申し込み(先着順)
 
◆忍者・忍術学講座1「忍者食の再現と食材の働き/忍者と火器」
古文書に沿って再現した忍者食から、食材の働きと調理の工夫を考え、忍者の知恵 の一端をのぞきます。
日時: 2016年7月16日(土) 13:00〜14:50
講師::久松眞氏(三重大学社会連携研究センター特任教授・三重大学名誉 教授)、荒木利芳氏(三重大学社会連携研究センター特任教授・三重大学名 誉教授)
会場:日本科学未来館7階会議室2
費用:無料
対象:小学5年生以上
参加方法:2016年6月16日(木)12:00よりWEBにて申し込み開始予定(先着順)
 
◆忍者食イベント「ごはんでござる。」〜忍者の食事
戦国時代の武士や忍者はどのような食事をしていたか、歴史史料から探っていきます。講義後は、当時忍者が食していたと思われる食材を使用したお食事を楽しめます。
日時:2016年7月9日(土)17:00〜18:30
講師::山田雄司氏(三重大学人文学部教授)
費用:税込2,160円(お食事代)
会場:日本科学未来館7階会議室1、Miraikan Kitchen
定員:30名
対象:小学1年生以上
参加方法:2016年6月27日(月)12:00よりWEBにて申し込み開始予定 (先着順)
 
◆忍者食イベント「ごはんでござる。」〜忍者食を科学する
忍者の携帯食は我々のライフスタイルを豊かにできるのかどうか考えてみます。講義後は、忍者が食していたと思われる食材を使用したお食事を楽しめます。
日時:2016年7月16日(土)17:00〜18:30
講師:久松眞氏(三重大学社会連携研究センター特任教授・三重大学名誉 教授)
費用:税込2,160円(お食事代)
会場:日本科学未来館7階会議室1、Miraikan Kitchen
定員:30名
対象:小学1年生以上
参加方法:2016年7月4日(月)12:00よりWEBにて申し込み開始予定 (先着順)
 
◆ワークショップ「伝達せよ!忍者のあぶり出し術体験」
忍者が使ったと思われる伝達術を再現し体験します。内容は、あぶり出しです。身の回りの食べ物を材料にしてあぶり出しを行います。
日時:2016年7月31日(日)1回目11:00〜11:45/2回目14:00〜14:45
講師:加藤進氏(三重大学社会連携研究センター特任教授)
費用:常設展入館料のみ
会場:日本科学未来館3階実験工房
定員:各回20名
対象:小学1年生以上
参加方法:2016年6月30日(木)12:00よりWEBにて申し込み開始予定(先着順)
©2017 COCOmag