COCOmag

menu

自由自在な木のキャンバス kiko+の[ki]

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

日本国内はもちろん、ヨーロッパを中心に世界中で話題を呼んでいる木のおもちゃブランドkiko+(キコ)。今日は自由に絵を描いて世界にひとつだけの作品を残せる、木の形をしたキャンバス・ki(キ)を紹介します。

子どものときの絵って、不思議な形。何かを表したくて引かれた曲線や、ちょっといびつなマルやシカク、それらがなんとも愛らしくて、見ているだけでホノボノしたりして。

大きくなるに連れて描く絵もしっかりとしてくるものだけど、小さかった頃の絵を知っているからこそ、その成長ぶりに感心したり、感激したり。

今日紹介するkiko+のkiは、そんな子どもの頃の愛らしい絵を残せる、木の形のキャンバスです。

太い幹に、大きな枝。がっちりとしたシルエットの白い木。厚さ2cm弱の木の板に、薄い鉄板を張り、その上から白いキャンバスが貼付けてあります。

ベースには無垢の素材を使って、爽やかなコントラスト。kiko+のロゴの刻印も施してありますよ。

表面は、少しデコボコのある表情豊かなキャンバス地。

クレヨンでも、絵の具でも、自由な画材で、思い思いの絵を描けます。カブトムシやセミ? それともキツツキやリス? それとも好きな食べ物や楽しかった出来事? 画用紙と同じ要領で、自由に絵を描いていけば…

自分だけのツリーが出来上がり。子ども部屋のインテリアのアクセントとしてもカワイイし、家族が集まるリビングに置いてもいいよね。

いっぺんに絵を描くのもOKだし、例えば誕生日ごとにお願いごとを書いていく…みたいな使い方でもOK。成長するに連れてkiが何本にも増えていって、絵がいっぱいの森になる…想像するだけでも、ちょっと楽しそうでしょ?

自由な発想で、子どもたちがノビノビと手を動かせるキャンバス。kiko+のkiは、そんな自由自在な使い方ができる木の形のキャンバスです。


●kiko+ ki
[size]W:446×H:560(mm)
[material]合板・メタルシート、キャンバス
[price]¥5145
・自然環境保護の為、FSC認証の木材を使用しています。
・CE EN71・ASTMなどの玩具安全基準をクリアしています。


●商品についてのお問い合わせ
kiko+ホームページ→kiko+

©2017 COCOmag