[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

コロンとしたフォルムの木の自動車 kiko+の[kuruma]

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

日本発の木のおもちゃブランドkiko+(キコ)。春のデビュー以来、日本国内はもちろん、ヨーロッパを始め世界中で話題になっています。そのkiko+から、今日はパパも一緒に遊べる車のおもちゃ・kuruma(クルマ)を紹介します。

丸いライトと白い屋根。ちょっとレトロなフォルムの木の自動車。

今日紹介するのは、kiko+の新しいアイテム、kuruma(クルマ)です。ちょっと懐かしい、ヨーロッパの映画にでも出てきそうなこのフォルムは、インタビューでも紹介したkiko+のデザイナー・kaz*さんの愛車がモチーフなのだとか。

このkuruma、手で押せばコロコロと転がるのはもちろんだけど、内部にはプルバック式のゼンマイが仕込まれているので…

こんなふうに後ろ向きにギリギリ…とバックさせて、パッと手を離すと…

コロコロ、ピュー!と走り出します。

まるっこいフォルムの木の自動車が走る姿は、どこかノンビリしていてユーモラス。何台かで競争しても、ほんわか楽しい気分になれそうです。

カラーはピンク、イエロー、オレンジ、グリーン、ネイビー、そして木目がきれいなビーチの6種類。kiko+のそのほかのおもちゃと同じ、ビビッドなカラーと木の質感のユニークなコンビネーションが楽しめます。

流れるようなフォルムでスピード感たっぷりの自動車もカッコいいけれど、子どもの手でしっかりと握れる大きさのコロンとしたフォルムは、まるで相棒のように愛着を持てるカタチ。

何度も何度も走らせて、たまには部屋の壁にぶつかって、所々色が薄くなっちゃったとしても、変わらない愛着を持っていられるクルマのおもちゃ。kiko+のkurumaは、そんなアイテムなんです。


●kiko+ kuruma
[size]W:54×D:81×H:51(mm)
[material]ビーチ材(本体)、プルバックモーター
[price]¥2310
・自然環境保護の為、FSC認証の木材を使用しています。
・CE EN71・ASTMなどの玩具安全基準をクリアしています。

●商品についてのお問い合わせ
kiko+ホームページ→kiko+

©2017 COCOmag