[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

【INTERVIEW】[こどもじゃず]シンガーソングライター・ROCOさん

2004年のデビュー以来、オリジナル曲を発表しながら精力的に活動を続けているシンガーソングライター・ROCOさん。

オリジナル曲の発表と併行して2010年に発表された「こどもじゃず」シリーズは、童謡をジャズアレンジした子どもにもママにも親しみやすい世界が話題を呼んで、今年までに計6枚のアルバムを発表しています。

そんなROCOさんも、一昨年の出産を経て、現在は男の子のママに。現在はママシンガーとして活躍する彼女に、アーティストとして、そしてママとして、歌うことや子育てについてお話をうかがってきました。

cocomag_roco_01

COCOmag__はじめまして。今日はよろしくお願いします。


ROCOさん__こちらこそ、よろしくお願いします。


COCOmag__まずはじめに、ROCOさんはどんなきっかけでミュージシャンになろうと思ったんでしょうか?


ROCOさん__子どもの頃から歌が好きで、家でもひとりで歌っているような子どもだったんです。中学・高校時代は友達とバンドを組んだり、高校卒業後は音楽系の専門学校に通い…という感じで、ずっと音楽と触れ合っている学生時代でした。

だから、何か大きなきっかけがあった訳ではなくて、自然な流れでミュージシャンになれた…という感じなのかも(笑)


COCOmag__ちなみに、学生時代はどんなミュージシャンが好きだったんですか?


ROCOさん__その当時は「スウェディッシュ・ポップ」という括りでスウェーデン出身のバンドがブームになっていて、ザ・カーディガンズやクラウドベリー・ジャムをよく聴いていましたね。

日本のアーティストだとカジヒデキさんとかも。組んでいたバンドも、そんなポップ+ロックなスタイルでした。


COCOmag__そんな音楽活動の中で、ジャズと出会ったきっかけは?


ROCOさん__バンドで歌っている一方で、実はジャズも好きだったんです。エラ・フィッツジェラルド(アメリカの女性ジャズヴォーカリスト)のことが大好きで、あんなスタイルというか、リズムがスウィングしているような中で歌いたいな〜という気持ちもあったんですよね。


COCOmag__じゃあ、バンド活動を続けていたときから、すでに今のスタイルに近いコンセプトがROCOさんの中でできあがっていたのかもしれないですね。


ROCOさん__そうなのかも(笑)。学校卒業後にソロデビューしたんですけど、オリジナル曲をやるのと同時進行で「おもちゃJAZZ」というコンセプトの、親しみやすくて気軽に聴けるジャズをやりはじめたんです。

そんな活動を続けているうちに、友人たちが出産したりして赤ちゃんや子どもと触れ合うことが増えてきたり、もともと私が童謡が大好きだったこともあったり、そんないろんな要素やタイミングが重なって自然と「こどもじゃず」が生まれました。


COCOmag__女性目線というか、ママ目線というか、「こどもじゃず」には、はじめからそんな要素があったわけですね。


ROCOさん__そうですね(笑)。ママになると子育てが忙しくて、自分が好きだった曲やアーティストを聴く時間も取れなくなってしまったり、音楽そのものに割く時間も少なくなってしまうと思うんですけど、そんなママが子どもと一緒に聴ける曲、歌える曲を作れば、ちょっぴり楽しく子育てができるんじゃないかな? そんなお手伝いが出きるんじゃないかな? という気持ちは始めからありました。

cocomag_roco_05

COCOmag__2010年に1枚目のアルバムを発表された「こどもじゃず」は、これまでにアルバムを計6枚も発表するROCOさんの代表作シリーズになったわけですが、曲を聴き比べるといろんな歌い方をしているんだな、と感じました。


ROCOさん__確かに、童謡の歌詞や世界観に合わせて自然と歌い方も変わるので、楽しい感じだったり、弾ける感じだったり、曲によっては歌詞の登場人物になりきっていたりして(笑)。「こどもじゃず」を歌うときは、絵本の読み聞かせに近い気持ちで歌っています。


COCOmag__そんなROCOさんも一昨年に出産を経験されて、今は男の子のママでもあるわけですが、ご出産の前後では心境にや歌い方に変化はありましたか?


ROCOさん__出産後は、周りからは「歌い方が優しくなったね」とか「(良い意味で)力が抜けてきたね」と言われるようになりましたね。

でもそれ以上に自分自身でも感じる変化はあって、ひとつはあまり悩まなくなった、ということかな。

子育てもあって時間の余裕が以前ほど無い中でシンガーとしての活動を続けていると、いろんなことをサクサクと決めて進めていかなければいけないシーンが増えてきて、それが逆に心地良くなってきましたね。「悩んでる時間なんて無いのよ!」という感じで(笑)。

そしてもうひとつの変化は、自分の為というか、自分自身に向けて歌うことはもういいかな? と思うようになったことですね。


COCOmag__それは例えば「これからは子どもたちに向けて歌っていこう」という気持ちになったということでしょうか?


ROCOさん__ですね、自分に子どもが生まれてからは次の世代とか、またその次の世代のことを考えるようになったし、それが私たちの世代から繋がっているんだということを、あらためて考えるようになりました。そんな想いを伝えられる歌を歌っていきたい、と思うようになりましたね。


COCOmag__それは、アーティストとしては大きな心境の変化ですよね。


ROCOさん__子どもが生まれる前から「こどもじゃず」で童謡を歌ってきたけれど、以前は「こういう感じだと子どもが喜ぶかな?」という想像だったものが、子どもが生まれてからはリアルに感じられるというか、本当に子どもたちが喜ぶことが分かるようになってきたというか。


COCOmag__「子どもにウケよう」とか、そんな雑念が無くなるのかも(笑)。


ROCOさん__ほんと、そうなのかも(笑)。構えて考えなくても、シンプルなことで子どもたちは喜んでくれるし、ママが楽しんでいれば子どもも一緒に楽しんでくれるんですよね。

だから「こどもじゃず」のライブで歌う曲も、以前は子どもたちが楽しめそうな内容にしようと考えていたのが、今は自分自身やママが楽しめるものは子どもも楽しんでくれるはずという、すごくシンプルというか、自然体な気持ちでピックアップしています。


COCOmag__自分が知っている曲ばかりのライブだから、子どもたちも自然に楽しんでくれそうですよね。


ROCOさん__楽しいですよ〜! 一緒に歌ってくれる子や踊ってくれる子もいれば、全然聴いていない子もいたりして(笑)、それぞれが自由に過ごしています。

子どもと一緒に外出すると、どうしても「大きな声出しちゃダメ」とか、子どもたちの自由な動きを抑えちゃうことが多くなるじゃないですか? でも「こどもじゃず」ライブでは、そういうことを気にせずに、子どもたちが自由に声を出して、自由に振る舞って、そしてママも一緒に楽しめる空間を作りたいと思っているんです。


COCOmag__子どもたちとママが一緒に楽しめる空間って実は意外と少ないし、だからこそママたちにとっても、子どもたちにとっても楽しい空間と時間になるんでしょうね。


ROCOさん__そう思ってもらえれば嬉しいです(笑)。

子育てって“お仕事だけどお仕事じゃない”みたいなところがあるから、本当に毎日いろんなことがあるじゃないですか?(笑)。それに最近はいろんな情報が溢れていたりして、“子育て+α”の状態を一生懸命こなしている、とっても忙しいママが多いんじゃないかな?と思うんです。

でもその一方で子どもたちは基本的に“暇”っていうか(笑)、当たり前ですけどたっぷり時間を持っているから、そのたっぷりある時間にママが寄り添って一緒に過ごすことも、とても大切ですよね。

そのためには、毎日がんばっているママが難しいことを忘れて過ごせる時間がもっと増えればいいなと思うし、そんなリラックスした気分で子どもと一緒に過ごしていければいいなと思うんです。そんなときに「こどもじゃず」が側で鳴っていてくれたら嬉しいですね。


COCOmag__10月のライブも楽しみです。今日はいろんなお話、ありがとうございました。


ROCOさん__こちらこそ、ありがとうございました!

cocomag_roco_06

(取材・文/COCOmag編集部・柳原)

●ライブ情報

【ROCOこどもじゃずワンマンライブ】

▶日時
2014年10月5日(日)開場12:30・開演13:00

▶会場
下北沢440
東京都世田谷区代沢5-29-15SYビル1F
TEL.03-3422-9440(16:00以降)

▶料金
前売3500円・当日4000円(いずれも1ドリンク別)

*チケット購入はこちら
*その他詳細はこちら

●リリース情報

[こどもじゃず せいぞろい]
cocomag_roco_02
今までに発表された「こどもじゃず」シリーズ・6アルバムに、レアアルバム「こどもじゃず Happy Birthday」を加え、全曲の歌詞カードを添えた7枚組・全98曲のコンプリートBOX。

DISC1.こどもじゃず
DISC2.こどもじゃず その2
DISC3.こどもじゃず その3
DISC4.こどもじゃず その4
DISC5.こどもじゃず その5
DISC6.こどもじゃず その6
DISC7.Happy Birthday

¥10,000(税別価格)
APPR-10014
2014年10月2日(木)発売

*その他詳細はこちら


[ROCO×Home.eコラボCD]
cocomag_roco_03
cocomag_roco_04
「こどもじゃず」シリーズのアルバムNo.1〜3、No.4〜6がそれぞれ3枚組BOXで登場! ジャケットのイラストをキッズブランド・Home.e(ホーム)がデザインした、コラボ仕様です。

各¥4,500(税別価格)
2014年11月発売予定

●各アルバムについてのお問い合わせ先
ワールドアパート TEL.03-5779-8183
ROCO オフィシャルWebサイト

●コラボキッズアイテム情報

今回インタビューしたROCOさんがヴォーカルを務めるjazzバンド・chazz(チャズ)と、キッズブランド・Home.e(ホーム)のコラボキッズアイテムが2015春夏シーズンに登場! 80〜120cmサイズの展開で、2015年2月以降に順次店頭に並ぶ予定です。

●chazz × HOMe.e コラボアイテムについてのお問い合わせ先


[colors / chazz]

[colors]を含むchazzの1stアルバム[chazz-smile music life-]
chazz_jk
¥2,500(税別価格)
COCX-38561
発売中

©2017 COCOmag