COCOmag

menu

ありそうでなかったベビーアイテム Sandy baby

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今日はTシャツとビブをくっ付けたデザインのオリジナルアイテムでデビューしたブランド Sandy baby(サンディーベビー)を紹介します。

ベビーのアイテムって、とにかくカワイイ。サイズが小さくて、色柄が楽しくて、ベビーにしかないデザインで、もう無条件にカワイイって思えるものばかり。

でもすぐに汚れちゃうからお気替えや取り替えの回数も増えるし、何枚も同じものが必要だったりもするもの。そういうときに限って、お気替えを嫌がったり、首周りに何か巻かれるのを嫌がったりして。

今日紹介するSandy babyは、ありそうでなかったベビーアイテムのブランド。もともとメンズ&レディースのグラフィックTシャツなどを手掛けていたグラフィックデザインスタジオが今年スタートさせたブランドで、こんなベビー用Tシャツをリリースしています。

シンプルなプリントTに、水玉のビブ。パッと見た感じは普通の組み合わせ…なんだけど。水玉のビブはスナップボタンでTシャツにくっ付いているんです。だから簡単に取り外し可能。

普段はTシャツだけで過ごして、必要なときはビブをササッとセット。首に何かを巻かれるのを嫌がるベビーもこれなら気にならないし、もともとTシャツとセットのデザインだから、ビブを付けているときにありがちなチグハグ感もありません。

もちろん、ビブを外してスッキリと着こなすのもOKです。

パッケージもカワイイし、ギフトにもオススメ。

色は3色用意されているから、色違いで購入して気分に合わせてビブの色をチェンジ…なんていうのもいいかもね。

シンプルだから誰にでも似合って、ちょっとしたアイデアでママ&パパが「なるほど!」って気になるベビーアイテム。そんな、ありそうでなかったベビーT&ビブをデザインするSandy baby。これからのアイテムにも要注目です。


●お問い合わせはこちら
Sandy baby→Sandy baby HP

©2017 COCOmag