[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

手軽にSFムービーを作れるiPhoneアプリ[ACTION MOVIE FX]

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今日紹介するのは、手軽にSFアクション的なショートムービーを作れるiPhoneアプリ・ACTION MOVIE FXです。

ACTION MOVIE FX_cocomag_01

アプリはiTunesから無料でダウンロード可能。標準状態でヘリコプターからの攻撃やミサイル攻撃などのエフェクトモードがセットされています。

ACTION MOVIE FX_cocomag_02

今なら映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の公開に合わせて、スタートレックの劇中で登場するトランスポートやワープのエフェクトを追加購入可能です。

ACTION MOVIE FX_cocomag_03

今回は物や人が瞬間移動するエフェクト「TRANSPORTER」を追加購入してムービーを制作してみますね。

撮影方法は、とっても簡単。まず誰もいない場所を2秒以上撮影したら、フレーム中央の標準マークの位置に人物がフレームイン。その後1秒程で撮影をストップしたら、トランスポートのエフェクトを掛け始める位置を決定するだけです。

ACTION MOVIE FX_cocomag_04

今回は撮影場所の都合で、テーブルの上で撮影。まずな何もないテーブルを撮影して…

ACTION MOVIE FX_cocomag_10

2秒以上撮影したら、小鳥の人形をフレーム中央に置いてみます。

ACTION MOVIE FX_cocomag_05

撮影を終了したら、エフェクトを掛け始める位置を調整します。今回は人形を置く手を入れないように、手がフレームから外れる瞬間を狙ってエフェクト位置を調整。

ACTION MOVIE FX_cocomag_07

エフェクト位置が決まったら、右下の「OK」ボタンを押して処理がスタート!

ACTION MOVIE FX_cocomag_09

10秒程度で処理が完了。出来上がったムービーは、こんな感じ。

撮影手順を逆にすれば、逆トランスポートもできちゃいますよ。

因に、標準でセットされているエフェクトから「DEMOLITION ROCK!」を使ったムービーは、こんな出来映え。

子どもを主人公にしてアクションムービーを作るのはもちろん、子ども同士でムービーを作り合いしたりしても楽しそうですよね。

・ACTION MOVIE FX ¥(無料)
 ※エフェクトの追加は有料です

 その他の詳細はこちら → ACTION MOVIE FX

*ほかにもこんなアプリの記事がありますよ → ママ&キッズ向けアプリの紹介
*そのほかのムービー紹介の記事&コラムはこちら
©2017 COCOmag