COCOmag

menu

シンプル&ユニークなカットソーブランド noe & zoe

今日紹介するのは、ドイツ・ベルリンが拠点のブランド。手描き柄の素朴な可愛らしさと、ちょっぴりユニークなアイテム展開が魅力のnoe & zoe(ノイ&ゾーイ)です。



こちらは全て2012 S/Sシーズンのアイテム。

noe & zoeが手掛けるのは、シンプルなシルエットのカジュアルアイテム。ボーダーやストライプ、星や水玉など普遍性のある柄を、手描きの滲みや不揃いな感じを活かしながらキュートにあしらっています。

そして、海賊みたいな片目のアイマスクや髭マスクといったユーモアの効いた小物も、見逃せないアイテム。洒落っ気たっぷりのこんな小物を取り入れるだけで、やんちゃで悪戯好きな子どもらしい雰囲気が演出できちゃいます。


Niciさん&Nadineさんの二人の女性がnoe & zoeをスタートさせたのは、2011年。デビュー当初から、カットソ−を中心としたアイテム構成、シンプルだけど力強い色使い、そしてユーモアを忘れない姿勢は変わりません。

今シーズンは、こんな感じのビジュアルイメージ。


軽く羽織れるアイテムや、顔周りの小物もラインナップされています。

そして来シーズン・2013S/Sシーズンは、色使いがさらに明るくなってシンプルさが際立つデザインになっているようですよ。

パキッとした色使いのアイテムはコーディネートのキーになってくれそうだし、子どもたち自身が大喜びしそうな小物はこれだけでも集めたくなっちゃいそう。デビューから間もないけれど、ヨーロッパのキッズメディアを中心にいま注目を集めてるブランドです。

●noe & zoe
 HomePage → http://www.noe-zoe.com/
 *日本未発売(2012年9月現在)
 *ネットショッピングは可能です
COCOmagがnoe & zoeを見つけたのは、今年の春。アイマスク&髭マスクの男の子のビジュアルが、ヨーロッパのキッズメディアを中心に一斉に露出されて、その注目度の高さがうかがえました。

アイテムの構成はとてもベーシックだから、いつもの着こなしにすんなりと取り入れられる、そしてそのビビッドな色使いと個性的な柄で、着こなしの主役になってくれる。そんな、オシャレ上級者にも初心者にも受け入れられやすいところがポイント。

そして何といっても、このユニークな小物たち。子どもたちが喜ぶポイント分かってるよな〜カワイイよな〜と、無条件で顔がほころんじゃいますよね(笑。

©2017 COCOmag