[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

【REPORT】ピーカブーヤ8周年記念イベントPeeka Booyah × cokiticaワークショップ(2012/9/8-9)

 

オーナー自らがヨーロッパに足を運んでセレクトしたインポートブランドや、高感度なドメスティックブランドを取り揃える香川県・高松市のセレクトショップ・Peeka Booyah(ピーカブーヤ)

オープン8周年を記念して、人気ブランド・cokitica(コキチカ)とのコラボワークショップ[コキチカとつくろう☆ママバッチバッグ+コバッチバッグ2012]が、9月8日(土)、9日(日)に開催されました。

会場は、Peeka Booyah南隣のビルにあるデザインラボトリー蒼。cokiticaのデザイナー&ディレクター/大脇さん&杉本さんも無事に到着して、さっそく準備が始まります。



パタパタッと準備している間に、もう受け付け開始の時間。ワークショップに参加するファミリーが集まり始めました。手首に入場チケット代わりのカラフルなヒモを巻いて、ベースのトートバッグをもらったら、みんな着席! ワークショップの開始を待ちます。

その頃COCOmag柳原は、建物の1階に出店していたジェラート屋台カー(!)・BUON PASTORE(ヴォンパストーレ)さんの取材。といいつつ、ジェラート食べてサボり中…。


ピスタチオとラズベリーのジェラート。美味しかった…。


そんなこんなで、大脇さん&杉本さんのご挨拶からワークショップがスタート! 飾り付けに使う色とりどりのフェルトを選んだら、ハサミでチョキチョキ、ボンドでペタペタ、自分だけのロゼットバッヂとトートバッグを作ります。





今回のワークショップは、ママも自分用のトートバッグを作りました。わいわい賑やかな子どもたちとは違い、ママはかなり真剣なご様子…「子どもたちに楽しんでもらうのはもちろんだけど、ママたちにも楽しんでもらって気分転換してもらえたら」というcokiticaディレクター・杉本さんの言葉に、共にママでもある大脇さん&杉本さんならではの考えだなぁとCOCOmagも納得。


約90分の時間内で、皆さん無事にトートバッグ&ロゼットバッヂを作り上げました。できあがったトートバッグと一緒に記念撮影をして、ワークショップは終了〜!

ちなみに、デザインラボトリー蒼の店内ではcokiticaの2012年秋冬コレクション展示販売会も同時に開催。


そのほか、米粉が材料の体に優しいクッキーなどのお菓子・SWEETS AID(スイーツエイド)も展示販売されていましたよ。

COCOmagが取材でお邪魔したのは初日だけでしたが、二日目も盛況だったそうな今回のPeeka Booyah × cokiticaワークショップ。子どもたちも多くて賑やかだけど、全体を通してホンワカ温かい雰囲気だったのは、オーナー・十川さんの柔らかい物腰のファンが多いからかな? とか思ったり。とにかくみんな楽しそうだったのが印象的でした。

スタッフの皆さま、お疲れさまでございました!

*左からcokiticaディレクター・杉本さん、Peeka Booyahオーナー・十川さん&せれちゃん、cokiticaデザイナー・大脇さん


という訳で、以上がPeeka Booyah & cokitica ワークショップのレポートでした。Peeka Booyahさんは高松駅からも徒歩圏内だから、高松&うどんの観光も兼ねて足を運んでみるのもオススメですよ〜。

●SHOP DATA
Peeka Booyah(ピーカブーヤ)
香川県高松市北浜町4-10
087-822-8512
営業 11:00〜20:00
Peeka Booyahブログ
©2018 COCOmag