[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

REPORT:国内キッズブランド展示会 TOKYO (2012/9/4-7)

毎年2月&9月の前半は、国内キッズブランドの展示会ウィーク。9月は来春・2013 S/Sシーズンの展示会です。主に東京都内での開催が多かった9月第一週の展示会ウィーク、COCOmag編集部・柳原も各会場に足を運びました。今日は展示会場でチェックした、各ブランドのトピックをレポートします。


GELB(ゲルプ)
2013 S/Sシーズンにデビューする新ブランド。アパレルPR出身、現在はキッズブランドのショールーム兼セレクトショップを運営する二児のママがディレクションする、シンプルだけどエッジの効いたコレクション。シンプルなコーディネートで着こなすとカッコイイはず。COCOmag的にとても好みのアイテムばかりでしたよ。

PCI(ピーシーアイ)
シンプル&ちょっぴりドレッシーな女の子アイテムが揃うPCI。2013春のトピックスは、ギフトにも対応の小さなサイズのラインナップが増えること。そして、PCIオリジナルデザインのレインブーツも登場予定。コドモコドモしていないデザインは、要チェックです。

ZoZIO(ゾジオ)
パリ在住の日本人デザイナーが手掛ける、カラフルで個性的なシルエットのコレクション。色合わせの楽しさ、着こなしの楽しさ、その両方が味わえるアイテムが来シーズンも揃います。ハンドクラフト的なアクセサリー類にも注目。

TATA BABY(タタベイビー)
デザインに加え、転写プリントなど技術的なコダワリも強いTATA BABY。2013春シーズンは、プリント加工が難しかった素材へのプリントや、他に類を見ないプリント加工など、技術力をバックボーンにした楽しいデザインが増えています。

GACKEY(ガッキー)
2シーズン目のGACKEYは、ボタンダウンシャツなどの布帛アイテムにチャレンジ。ブランドのバックボーンでもあるブラック~ヒップホップ系の着こなしはもちろん、デイリーなカジュアルスタイルに使えるアイテムに仕上がっていましたよ。

OJISUN(オジサン)
服を着ることが楽しくなる、そんなデザインが揃うOJISUN。インパクトがあるけど子どもらしくて可愛い、そんなアイテムが来シーズンも揃ってます。毎シーズンお楽しみのコラボレーションアイテムは、なんと「うまい棒」!

MoL(モル)
毎シーズン新しい柄が登場するオリジナルのジャガード生地は、春らしくて可愛い柄が登場予定。その他にはスポーティなテイストのアウターがCOCOmag的にヒット! でした。
9月15日(土)には、2013春夏のアイテムをひと足早くチェックできるファン向けイベント「MoL 2013 S/S PREVIEW & WORKSHOP」が開催されます。

GeeWhiz(ジーウィズ)
個性的でアーティスティックなグラフィックをデザインに取り入れたGeeWhiz。人気のグラフィックアイテムのほか、ボーダー柄など春らしくて爽やかなテイストのアイテムもラインナップされる予定。人気のBIBPAとのコラボアイテムは要チェックです!

Grow(グロー)
シンプルでリラックスできるアイテムをプロデュースするGrow。来シーズンは、秋冬に比べてよりシンプルに、子どもらしく着こなせるアイテムが揃っている印象。初の(?)ブランドキャラクター・GrowマンのプリントTeeも要チェック。レディースサイズオンリーの別ラインもスタートしますよ。

La La Dress(ララドレス)
女の子らしさ満点のアイテムが揃うLa La Dres。お得意のワンピースをはじめ、いろんなアイテムに花柄を多用しているのが来シーズンの傾向。ほかではちょっと見ない花柄使いに注目です。

highking(ハイキング)
アメカジ・プラスαの楽しいアイテムをラインナップするhighking。グラフィック系アイテムのクオリティーの高さはサスガです。オリジナルの総刺しゅう柄、毎シーズン人気のボタンダウンシャツも要チェック。

READY MADES(レディーメイド)
定番のレイングッズは、新色が登場。そのほか、ブランド初となるキッズアンダーウエアは新素材&シームレスで履き心地の良さが魅力、夏を快適に過ごせるこどもステテコも登場しますよ。

GENERATOR(ジェネレーター)
クールなシルエットで人気のフォーマルラインには、小学校卒業に合わせたサイズが登場する予定。ママも着こなせるレディースアイテムの展開にも変化が。

De Nachos(デナチョス)
人気のオリジナル総柄シリーズには、新パターンの総柄が登場。De Nachosらしい、ユーモア感漂う新柄です。人気の定番アイテム・サロペットも、素材を変えて登場しますよ。

I.ve(イヴ)
カジュアルとドレッシーをミックスするI.ve。春らしい色合いの柄や素材を使って、大人が着たくなるようなデザインが揃います。COCOmag的には水彩画のような花柄と、爽やかな配色のペイズリー柄に注目。

●T.V.dog(ティーヴィードッグ)
2013 S/Sシーズンデビューのブランド。“wearing education”をテーマに、メッセージ性のあるデザインを服をはじめとしたいろんなメディアを通じて発表していく予定。ポップ~コンテンポラリー~ストリートなアート性が魅力。

以上、打ち合わせなども挟んだ二日間の東京出張で足を運んだ展示会の様子でした(時間が無くておじゃまできなかったブランドさん、ごめんなさい)。

今週は国内キッズブランド展示会ウィークの第二週、大阪で多数の展示会が開催されます。その様子はまたCOCOmagでもレポートするので、お楽しみに。

展示会は、いつも「どんな変化があるのかな?」「どんな新しい展開があるかな?」と、ある意味ワクワクしながら足を運びます。こちらが抱いているイメージ通りにコレクションを仕上げてくるブランド、予想を裏切る素晴らしいコレクションを用意してくるブランド、大きく方向を転換するブランドなど、その変化の度合いはさまざま。

ただ概ね言えるのは、COCOmagがお世話になっているブランドは、どれも自分たちが作りたいものを作っているブランド、トレンドを取り入れつつも自分の中でそれを消化してデザインを考えているブランドだと言うこと。どれもがデザイナーさんの顔が見えてくるブランドなんです。

そんなブランドのアイテムを、半年後のシーズンインにどうやって紹介していくのかが今から頭を悩ますところでもあり、楽しみでもあるところ。頭の中で「先週見たアレとアレと、そしてコレを合わせたら…」なんてコーディネートのシミュレーションをしつつ、今週もいろんな展示会を周ります〜!

©2017 COCOmag