[楽しい 可愛い 子ども服 と 親子ライフ]のWebマガジン

自由に立体を作って遊べる知育玩具 STOCS

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今日紹介するのは、オランダからやって来たユニークな知育玩具。ロープを結んでいろんな形を作ることができる知育玩具・STOCS(ストックス)です。

今日紹介するSTOCSは、オランダの建築家が考案した知育玩具。赤いロープを結び合わせて、いろんな形を作ることがでいるんです。

セットには赤いロープが20本入り。

1本のロープの長さは128cm。両端以外の部分には柔らかい芯が入っていて、まっすぐな状態を保てます。

その端どうしを結び合わせると…

こんな感じ。

芯が入ったロープを上手く結びみ合わせていくと、数学の授業で習ったような立方体やこんな形ができあがり…!

立体にするだけでは崩れてしまうので斜めにもロープを渡して強度を保ってみたりして、簡単な構造力学的なことも知らずのうちに学習できちゃいそう。

シンプルな立体はもちろん、友だちと協力していろんな立体を作ることもできるから、小さなお家や秘密基地みたいな遊び方も楽しめます。

このSTOCS、COCOmagの夏特集「COCOmag SUMMER 2012」のムービーでも使用しています。


自由な発想と工夫でいろんな立体を作って遊べる、シンプルだけど奥が深い知育玩具・STOCS。子ども同士はもちろん、パパも一緒に遊びたくなっちゃう、そんな知育玩具です。


●STOCS
[サイズ]128cm×20本
[価 格]¥11400


●商品についてのお問い合わせ
CAST JAPAN ホームページ → CAST JAPAN

©2017 COCOmag