COCOmag

menu

モードなのにリラックスできるブランド WOVENPLAY

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

今日はニューヨーク発のキッズブランドを紹介。モダンなデザインと、どこか懐かしいディテールをミックスしたデザインのブランド・WOVENPLAY(ウーヴンプレイ)です。

今日紹介するWOVENPLAYは、ニューヨークを拠点とするブランド。

トレンドに敏感なママ&キッズが思わず手を伸ばしてしまいそうなデザインと、着こなしやすいシルエットや縫製、そしてハンドプリントなどの手仕事の温かさをミックスした、モードなのにリラックスできる、着心地と居心地のいいアイテムを提案しているんです。

2012 spring & summerシーズンは、パープル系の淡い色使いが印象的。例えば、このパープル~ピンク系のタンクトップ・organic tank dotsと、スカート・Stripe Rococoのコーディネートもそう。

organic tankは、胸もとのドットが印象的。オーガニックコットンの優しい風合いで、着心地もバツグンです。

Stripe Rococoは柔らかいガーゼ素材を重ねたデザイン。

トリコロールのウエストテープとパープルグレーのガーゼとの色合わせで、モードだけど爽やかな印象。


同じ素材のスカートを使ってこんなコーディネートも。glow stripe tee blue/purpleribbon tutu grapeのコーディネート。

glow stripe tee blue/purpleは、ドルマンスリーブ気味のシルエットのロンT。同系色のストライプを配置して、シンプルだけどインパクトのあるデザイン。

そしてribbon tutu grapeは、ガーゼ素材のプリーツスカート。ウエストのテープがアクセントです。

アンティークのイタリアンビーズなどを使ったヘアアクセ・featherband/favoritaも、コーディネートのスパイスにオススメ。


男の子には、ちょっぴりレトロなテイストも感じさせるこんなコーディネート。

auvers polo navyはカットソー素材のポロシャツ。象形文字みたいなプリントがアクセントです。

そしてHavana Shortsはポケット周りのデザインがユニーク。

少し厚みのある生地感で、穿きこむほどにアジがでてきそう。


アーティスティックなルックスと温かみを感じさせるディテールのミックスで、独自の世界観を提案するWOVENPLAY。

ニューヨークのブランドらしいモードでエッジなデザインの一方で、オーガニックな素材や環境的な影響が少ない工法の素材を採用したり、昔ながらの手法でプリントや縫製を行ったりと、現代的なバランス感覚でもの作りを進めているのも魅力のひとつです。

日本での取り扱いはまだ少ないけれど、今からチェックしておいて損はないブランドですよ。


・organic tank dots
 ¥8085(3ヶ月〜12歳サイズ)
・Stripe Rococo
 ¥12390(1〜6歳サイズ)、¥13965(7〜12歳サイズ)

・glow stripe tee blue/purple
 ¥10185(6ヶ月〜6歳サイズ)、¥11340(7〜12歳サイズ)
・ribbon tutu grape
 ¥14490(1〜6歳サイズ)
・featherband/favorita
 ¥6510(フリーサイズ)

・auvers polo navy
 ¥7560(6ヶ月〜6歳サイズ)、¥8610(7〜12歳サイズ)
・Havana Shorts
 ¥11865(6ヶ月〜6歳サイズ)、¥12390(7〜12歳サイズ)


●商品についてのお問い合わせ
日本代理店:Le Petit PHILOSOPHE ホームページ → Le Petit PHILOSOPHE

©2017 COCOmag