COCOmag

menu

握って巻いて お寿司を作って遊べる gg*の[sushi]

この記事は2年前以上前に書かれた記事です。情報が古くなっている可能性があります。

キュートな形と温かい雰囲気のカラーで、長く遊べる木のおもちゃを生み出すブランド・gg*(ジジ)。今日はgg*の新作・sushi(スシ)を紹介します。

姉妹ブランドのkiko+(キコ)もあわせて、ワールドワイドな人気を得ているgg*。今日紹介する新作は、外国の人たちにもおなじみの日本食の代表的なメニューをモチーフにした木のおもちゃです。

gg*の新作・sushi(スシ)

木のプレートの上には、色とりどりの木製お寿司。手前からエビ、マグロ、ハマチ、サーモン、そしてタマゴ、ウニの軍艦巻き、鉄火巻き、お新香巻き、カッパ巻きの盛り合わせ。


ネタのパーツとシャリの部分のパーツは、どちらも木製。内側にマグネットが付いています。

重ねて寿司職人みたいに軽く手で握れば、にぎり寿司のできあがり。ワサビがへっちゃらなキッズなら、付属のお品書きシートからワサビを切り取って挟み込んでもOK!


タマゴには面ファスナー式のノリが付属しているから…

握った後はノリを軽く巻いたらできあがり。


ウニの軍艦巻きも、ウニとキュウリをシャリに乗せたら周りをノリでぐるりと巻いて完成です。


鉄火巻き、お新香巻き、カッパ巻きの巻き寿司は、付属の巻き簀(まきす)でノリと一緒にぐるりと巻けばできあがり!

どっちがうまく作れるかな? どっちが早く作れるかな?…なんて、みんなでワイワイ、お寿司屋さんごっこが楽しめますよ。


そして、できあがったお寿司の盛り合わせは、付属の水玉&gg*の刺しゅう入り風呂敷で包んで…

ママやパパへのお土産にどうぞ。


形を見ただけでそれだと分かる、日本食を代表するメニューを木のパーツで仕立てたgg*のsushi。重ねたり、握ったり、巻いたり、お寿司を作るためには普通のおままごとよりもいろんな指先の動きが必要だから、指先の感覚も遊んでいるうちに自然と磨かれます。

そして注文に合わせて作ったり、盛りつけ方を工夫してお客さんを喜ばせたりと、相手とのコミュニケーションも自然と生まれるのも、このおもちゃの素敵なところ。

女の子も男の子も、もちろんママもパパも。そしてお寿司が好きないろんな国の人たちとも一緒に遊んで楽しめる、gg*のsushiはそんなコミュニケーションを生み出してくれるおもちゃです。


●gg* sushi
[サイズ]プレート W:150×D:105×H:23(mm)
     握り寿司 W:60×D:30×H:23(mm)*ネタにより大きさが異なります
     巻き寿司 φ24×h35(mm)
     巻き簀 W:120×D:120(mm)
     風呂敷 W:500×D:500(mm)
[素 材]ビーチ・布
[価 格]¥5145
・仕上にはミツロウがらつくったドイツのbeewaxを使用しています。
・玩具安全基準CE EN71をクリアしています。


●商品についてのお問い合わせ
Kukkia ホームページ → Kukkia


●gg* と kiko+ の情報が詰まった Kukkia × COCOmag スペシャルページ!


●Kukkiaの商品をお取り扱いのショップ様へ…COCOmag商品画像提供サービスのお知らせ

©2017 COCOmag